南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

BALI NOON BALI MOON バリのスパイシー薬膳料理

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

沖縄市のプラザハウス に今年オープンしたバリ料理レストラン「BALI NOON BALI MOON 」に行ってきました!

インド料理、タイ料理は大好きでよく食べに行きますが、バリ料理は珍しいですね。沖縄食材を取り入れたメニューとのこと。

今回2回目の訪問です。前回ランチでテンペカレーが非常においしかったので、今度はディナータイムに行ってみました。

バリ特有のペースト「ブンブ」を使った料理

 

バリ料理の特徴は「ブンブ」と呼ばれるバリ特有のペーストにあるそうで、このお店では18種類のフレッシュなハーブ・スパイスを使っているそうです。多くはアーユルヴェーダと共通のスパイスで、健康効果が期待できそう。

 

前菜のバリ風コロッケ

f:id:karinasa:20161206184225j:plain

ポテトと卵とバリ・ブンブで作ってある。スパイシーですが、割と普通の「おいしいコロッケ」の感じ。

 

バリ風サラダ

f:id:karinasa:20161206184834j:plain

ゴーヤーが入っているところが沖縄らしい。ココナッツの香りとバリ・ブンブの風味が混ざってなんとも言えずおいしい。けど結構辛いです。これだけで食べると私には辛すぎました。

 

お待ちかねのテンペカレー。

f:id:karinasa:20161206184906j:plain

 

手作りのテンペがおいしい!

 

バリ料理についてはよく知りませんでしたが、インドともタイとも違うスパイス使いが私には新鮮でした。辛さは、いつも行っているインド料理店の中辛より辛いくらい。

そして何と言っても、テンペのおいしさ!お店の方にきいたら、テンペ菌を手に入れて店で手作りしているそうです。

テンペいいな~。昔、東京に住んでいたときにはよく買って食べてましたが、最近食べてませんでした。私も菌を手に入れて手作りしたいです。最近、テンペって健康食材として注目されているらしいですね。

ただ、ディナーではカレーに合わせるライスが別オーダーで、ライス2種類(ココナッツ味とターメリック味)ありますがどちらも塩味がついているので、カレーに合わせるにはちょっとしょっぱすぎる。

今回は、私も連れもテンペカレーを頼んだのですが、カレーは一皿にして別のものを頼んでシェアすればよかったと思いました。

テンペカレーを食べるなら、白飯がついてくるランチがお薦めです。

 

普段、あまりデザートは食べないのですが、今回は頼んでみました。

タピオカ・ココナッツミルク

f:id:karinasa:20161206185010j:plain

 キドニービーンズが意外に大量に入っていてお腹いっぱいになりました。

ただしココナッツミルクがすごく甘い。これがバリの標準的な甘さなんでしょうか?

 

全体的にどの料理も辛いので、お店の人に「辛さが苦手な人を連れてきたいんだけど、もう少しマイルドなのありますか?」ときいたら、どれも辛いです、というお答え。(でも前回連れが食べたナシゴレンはそれぼど辛くなかった記憶が)

 

 お店の雰囲気もとても素敵です。

f:id:karinasa:20161206214633j:plain

厨房にはバリやジャカルタから料理人が来ています。彼らがとってもフレンドリー!オーダーをとるのは日本人のスタッフ。分からないことには親切に答えてくださいました。

お気に入りのお店になりました。また近いうちに別の料理を試しに行きたいです。