南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

トロピカルビーチ隣 沖縄の島野菜が味わえる 農場Cafe たいよう市場

こんばんは。。かりんかです。

 

宜野湾市のコンベンションセンター内にある「農場Cafe たいよう市場」のご紹介です。宜野湾や浦添に用事があって出かけたときのランチに時々利用しています。

自社農園を持っているレストランです

 

コンベンションセンター

f:id:karinasa:20161227171920j:plain

 

この店では、北部今帰仁村に自社農園を持っていてそこで採れた野菜や果物を使ったり、また自社工房で作った豆腐、豆乳や味噌、自家製マンゴー酵母で作るパンなどを提供しています(豆腐などの大豆は九州産)。自社農園では無農薬や減農薬で野菜を作っているそうです。県内に系列店がいくつかあります。

(今帰仁村にはレストランや体験工房などもあり、私も一度行きましたが楽しいですよ。)

 

メイン料理を頼むとサラダバーがつく

食事を頼むとサラダバーがついてくるので、野菜をもりもり食べられます。野菜好きの私には嬉しい。種類はそんなに多くはないですが、逆に食べ過ぎなくてよいです。

f:id:karinasa:20161227171943j:plain

f:id:karinasa:20161227172017j:plain

 

サラダにはハンダマやゴーヤーも。

f:id:karinasa:20161227172115j:plain

 

メインで頼んだのはこちら。ご飯は玄米か白米が選べます。

豆腐ハンバーグ(鶏ひき肉とヒジキなど入ってます)+ 豆の入ったトマトソース

f:id:karinasa:20161227172232j:plain

 

豚の三枚肉丼

f:id:karinasa:20161227172341j:plain

豚の三枚肉の煮つけ(ラフテー)と言えば、沖縄料理の代表的なメニューのひとつ。沖縄そばのトッピングとしてもポピュラーです。

脂身の多い豚バラを使いますが、沖縄ではまずよく茹でて余分な脂を落としてから煮つけるので、意外とサッパリしています。

 

その他のメニュー

「農場Cafe たいよう市場」では他にもいろいろなメニューがあります。

メニューはこちら

グルクン(魚)の黒酢炒めとか、沖縄らしいメニューですね。

それから、食事とは別料金になりますが、デザートのケーキ(ガトーショコラとシフォン)は米粉を使ったグルテンフリーで白砂糖も使ってませんが、小麦粉を使ってないとは思えないおいしさで甘い物好きな方にはおすすめです。

 

この店はコンベンションセンターに来るお客さんの利用が多いため、夜は6時半がオーダーストップ。ディナータイムは営業してません。

また、コンベンションセンター内でイベントがあるときはすごく混み合うので、行く前に店に電話して確認するのがよいです。私たちもこの前行こうとしたら、大相撲があって混み合うというので行くのをやめました。

 

それから駐車場ですが、国道58号線を那覇方面から来る場合、「コンベンションセンター」と書いてある入口から入ると無料駐車場に止められます。

手前の宜野湾マリーナの駐車場は有料になりますのでご注意ください。

 

f:id:karinasa:20161227184717j:plain