読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

沖縄のパワースポット普天間宮へ初詣

沖縄観光 島の暮らし

 

 

スポンサーリンク

 

少し遅いですが、今日初詣に行ってきました。

宜野湾市の普天間宮です。

沖縄は神社の数が少なく、ここは宜野湾市で唯一の神社だそうです。

年始は混んでいて、車を遠くに停めて送迎バスで普天間宮まで行かねばならないので、我が家では毎年、参拝者が少なくなってきた頃を見計らって初詣に行くようにしています。

 普天間宮に初詣

 

普天間宮に着いたのは11時半頃でしたが、神社内の駐車場に入るために車の列が出来ており、中に入るまで5分くらい待ちました。

混み合っている年初、このあたりは路駐の車が多く見られます。今日はありませんでしたが。

 

 普天間宮とは(公式HPより引用)

普天満宮(ふてんまぐう)とは、沖縄県宜野湾市普天間にある神社で、沖縄県中部最大の聖地として参拝者が多い神社です。
また、沖縄本島において、中部はもとより北部の建築関係諸祈願、結び(諸願成就)の神様として信仰されているのも特徴です。

 

この神社は沖縄のパワースポットのひとつに数えられているようです。

パワースポットってよく言われる言葉になりましたが、どんなところをパワースポットと呼ぶのでしょうね?

私自身は、自分にとって「良いエネルギー(気)が感じられる場所」と定義しています。

 

f:id:karinasa:20170112133048j:plain

 

駐車場に入るには並びましたが、神社の中はそれ程混んでおらず、スムーズに参拝できました。

 

沖縄では、日本本土とは異なる風習や文化を見ることが多々あります。

神社でも、社殿の賽銭箱の前にお供えの果物やお菓子等を置き、その前に座ってじっくりとお参りしている方を見かけることがあります。今日も数人の方がこのように参拝していらっしゃいました。

 

参拝に際して

 

参拝するときに気を付けているのは、

(ご存じの方には当たり前すぎることで書くまでもないのでしょうけれど)

  • 神社に入るときに鳥居で止まって一礼する
  • 参道の真ん中は神様の通り道なので通らず端っこを歩く
  • それから社殿の前で祈願する際には「自分の住所、氏名、年齢」を告げる

皆さんは、お参りの時に住所、氏名、年齢を告げていますか?

私は知らなかったです、ずっと。

なので以前はこういう自分についての情報を告げることなくお参りしてましたが、それはマズイそうです。(どこの誰が来たのか神様に分からないということだそうで・・・)

 

f:id:karinasa:20170112133046j:plain

 

こうしてこれまでの感謝と今年の無事と平安を祈願して、参拝を終えることができました。

 

ところで、この神社の本殿横には「普天満宮洞穴」という鍾乳洞があります。

公式HPによると、ここでは約2万年前の琉球鹿、琉球昔キョン、イノシシなどの化石も発見されており、宜野湾市文化財「名勝」に指定されているそうです。

私は以前に何度かこの中に入ったことがありますが、神社にある洞窟だけあってとても良いエネルギーを感じられる場所です。

今日は時間がなくて行けなかったのですが。

 

下記のレポートで雰囲気を感じられると思います。

jimococo.mag2.com