読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

沖縄移住した私たちが大切にしているご縁

こんにちは。かりんかです。

 2011年に沖縄に移住する前、私たち家族には沖縄に知り合いはひとりもいませんでした。

沖縄に頻繁に足を運んでいたわけでもなく土地勘もほとんどない場所だったので、いろいろな伝をたよりに沖縄に住んでいる人に電話で様子をきいたりしていました。

そんな中、私たちの沖縄移住計画を知った伯母から連絡があり「(亡くなった伯父の)昔からの友人Uさんという人が南部に住んでいるから会いに行ってごらん」と言うので連絡をとってみたのです。

 移住後にたずねて行きました。

 

沖縄移住の現実

 

本土から沖縄に移住する人というのは、90年代の半ばの「沖縄ブーム」で急増したけれど、実際には定着せずに本土に帰る人が大多数なのだそうです。

沖縄に住んでみると、まあそれはそうなるだろうな~と思います。

特に「沖縄はあったかくてのんびりとした南国で、楽しく暮らせそうだわ~」的なイメージで憧れて移住した場合、沖縄の現実とのギャップの激しさに打ちのめされるかもしれません。

私たち家族は「沖縄への憧れ」のようなものはもともと持っていなかったので、期待とのギャップもそういう意味ではありませんでした。

実際沖縄の人たちも、本土からの移住者に関しては「移住してきても、すぐに帰ってしまう」という人たちをたくさん見ているので、伯父の友人Uさんとその奥様も最初は私たち家族もすぐに本土に帰ってしまうだろうと思っていたようです。

 

というわけで。

伯父の縁で知り合ったうちなーんちゅ(沖縄出身者)Uさんご夫妻、今でも年に数回たずねています。

最初の頃はあまりお話しなかった奥様も、今ではすっかり打ちとけて私たちをいつも暖かく迎えてくださいます。

沖縄に親類縁者のいない私たちにとっては、親戚のおじさんおばさんのような存在にいつの間にかなっていました。

 沖縄のことを何も知らなかった私たちにいろいろなことを教えてくれます。大切な人たちです。

 

新年のご挨拶

 

先日、Uさんのお宅に新年のご挨拶に伺いました。

 

Uさんの飼っている猫ちゃん。もと野良。

f:id:karinasa:20170115205745j:plain

 

ご自宅の庭にはミツバチを飼っていて、毎年ハチミツをとっています。

ハチの飼育箱が5~6個あり、庭のいろいろな花の蜜を吸っているそうです。

この自家製ハチミツを去年いただきました!

f:id:karinasa:20170115205743j:plain

 

庭のバジル。ミツバチが蜜を吸うために植えたそうです。

f:id:karinasa:20170115205741j:plain

 

バジルの花の蜜を吸うミツバチ発見。

f:id:karinasa:20170115205740j:plain

 

私の親と同世代のご夫妻ですが、元気に畑で野菜や果物を作っていて、私たちが行くたびに収穫した野菜などをくれるのです。

今回もたくさんの新鮮な野菜をいただきました。

 f:id:karinasa:20170116131623j:plain

 インゲン、島らっきょう、ミニトマト、ビーツ、パクチー

どれも大好きなのでうれしい。特にパクチーが好き。

 

島らっきょうは小さめで、処理にちょっと手間がかかりますが、塩漬けにして食べようと思います。

 

亡き伯父が繋いでくれたUさんとのご縁に、ほんとうに感謝しています。