南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

「だから、あなたは痩せなかった」(!?) 映画「あまくない砂糖の話」を観ました。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

こんにちは。かりんかです。

 

TSUTAYAでDVDを借りてきて見たドキュメンタリー映画「あまくない砂糖の話」についての記事です。

 台湾旅行に行ってさんざんスイーツを食べたこととかを書いておいて、こういう映画について書くというのもなんですけど・・・笑。

私は普段は砂糖の入った食品は極力避けるようにしているんですよ。(例えばケチャップも、市販のものは砂糖が入っているから買いません。)

この映画では、監督自らが人体実験を行うかたちで、砂糖の摂取がからだにどんな影響を及ぼすかを記録していて、すごーくおもしろかったです。

あまくない砂糖の話

 

f:id:karinasa:20170315110042j:plain

 俳優のデイモン・ガモーは、人間は平均で1日にティースプーン40杯もの砂糖を取っていることを知る。角砂糖やコーヒーシュガーだけが砂糖ではない。今や砂糖は形を変えて様々な食品に入り込み、加工食品の80%には砂糖が含まれているのだ。そこでガモーは自らの体を使い、一日にティースプーン40杯分の砂糖を60日間にわたって摂取するという実験に乗り出した。『スーパーサイズ・ミー』(04)では明らかに体に悪そうなマクドナルド商品だけを30日間食べるという生活だったが、本作では“ヘルシー”と宣伝されながら実際には大量の砂糖が隠されている食品に焦点を当てる。『スーパーサイズ・ミー』よりもはるかに身近な現実の恐怖、あまい砂糖に隠されたあまくない真実に迫る!

あまくない砂糖の話 THAT SUGAR FILM – イントロ より引用

 

www.youtube.com

一日にティースプーン40杯分というのは、オーストラリアの話です。日本人は果たしてどのくらいの砂糖を摂取しているのか?興味がありますが、私が調べた範囲でデータは見つかりませんでした。

監督が映画の中で行った実験のルール

  1. 1日にティースプーン40杯分の砂糖(160g)を消費すること
  2. ソフトドリンクやアイスクリーム、チョコレートなどのお菓子の類は避ける
  3. 低脂肪ヨーグルトやシリアル等の「実は砂糖が多い食品」から摂る
  4. 必ず「低脂肪」の食品を選ぶこと
  5. ジョギングや筋トレなどの運動習慣は続けること         あまくない砂糖の話 THAT SUGAR FILM – 実験について より引用

ポイントは、一見「ヘルシーな」でも実は「砂糖がたくさん入っている」加工食品を食べるというところだと思います。

私も、iherbでアメリカのシリアルを買って食べたことがありますが、あまりに甘いので最近は控えています。

衝撃の実験結果

監督のデイモン・ガモー(俳優でもある)は、もともととてもヘルシーな食生活をしていた人で、砂糖も摂っていなかったので、余計に心身への砂糖の影響が明確に表れたのかもしれません。

60日間の人体実験の結果、彼の体と心がどんな状態になったかは、ぜひ映画をご覧になっていただきたいのですが、とにかく体重が増え(一か月で5キロ以上)、お腹まわりもタプタプになり、肝臓の機能が低下(ALTが増加)して、このまま続けると危険な状態にまでなったというのはびっくりでした。(実験前と比べて摂取カロリーそのものは同じなのに!)

体だけでなく精神に対する影響が強いというのも、よく分かりました。

体内で砂糖が消化される仕組みも、ポップに映像化

消化過程などの科学的な話も、ポップで楽しい映像になっているので、分かりやすくおもしろく見ることができます。

特に、砂糖の摂取を続けると摂取量がどんどん増えてやめられなくなるという、いわば「砂糖中毒」がどういう脳の反応によって起こるのかは、興味深くまた恐ろしい話でした。

それから、果糖は肝臓に取り込まれずに余った場合、脂肪になって中性脂肪が増え、肥満や心臓病につながるのだそうです。怖い・・・。

世界保健機関(WHO)による糖類摂取量のガイドライン

世界保健機関(WHO)による2014年に発表した指針案では「1日の摂取カロリーに砂糖などの糖類が占める割合を5%未満に抑える」というガイドラインが示されました。

このガイドラインに従うと、平均的な大人では、総摂取カロリーの5%に相当する砂糖は25グラム(=ティースプーン6杯分)ということになるそうです。

参考ニュースサイト

www.cnn.co.jp

映画の中で紹介されていたのが、アメリカでの砂糖摂取推奨量。

アメリカでの砂糖摂取推奨量は以下の通り(一日あたり)

  • 男性 ティースプーン9杯以内
  • 女性 ティースプーン6杯以内

大さじ1杯分のケチャップには糖類(二糖類や単糖類)が約4gも含まれているので、ティースプーン6杯とか9杯とかの砂糖というと、簡単に超えてしまうんですよね。

(注:二糖類=ブドウ糖・果糖。単糖類=砂糖・ショ糖・麦芽糖など。)

最後に

砂糖については、加工食品や外食を一切しないという人でもない限り(そういうのはつまらないし)完全に食事から排除するというのは現代社会に生きている限り難しいですよね。私もスイーツ好きだし。

でも、この映画を観て「やっぱりなるべく食べないに越したことはない」と改めて強く思いました。糖質制限食もこのまま続けようと思います。

タイトルにした「だから、あなたは痩せなかった」というのは、予告編の最後にでてくるフレーズです。ヘルシーと思って食べていた加工食品などに大量の砂糖が隠れていたから、痩せようとしても痩せなかったという意味でしょう。

スイーツ好きには辛い映画だと思いますが・・・心身ともに健康でいたいと思うならぜひ観るべき映画です。強くおすすめします。

ゆる糖質制限については下記エントリーに書きました。