南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

イモのような不思議なフルーツ【カニステル】

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

カニステルというフルーツ、聞いたことがありますか?

私は沖縄に来て初めてその存在を知りました。

 

 カニステル

これがカニステルです。

7~8cmくらいの大きさ。

f:id:karinasa:20180303183829j:plain

カニステルについて、初めて知ったのは沖縄に移住した2011年。

フルーツそのものの形としてではなくて、カニステルを使ったケーキをカフェで食べたのが、カニステルとの出会いでした。

たしか、モンブランみたいなケーキだったかな?

ちょっとよく覚えてませんが、ケーキとしてはとてもおいしかったのです。

 

このカニステル、どんなフルーツかというと

果実はエッグフルーツ、クダモノタマゴとも呼ばれる。

果実は甘く、粉質で水分が少なく、ゆで卵の黄身や蒸し芋のようなほくほくした食感がある。

出典:カニステル - Wikipedia

とウィキにも書かれているとおり、これが果物なの?と言いたくなってしまうような不思議な食感。

フルーツというよりも、蒸したサツマイモや、ねっとりしたかぼちゃに近い。

つまり、炭水化物が多い、糖質が多いという感じです。

大きな種が入っています。

 

たくさんは食べられない

f:id:karinasa:20180303183827j:plain

実はこんな感じです。見るからにイモ。

フルーツだけど、ジューシーさは全くありませんw

 

私、実はこのカニステルは特別好きなフルーツではなく・・・。

一方、うちの旦那はカニステルが好物。

今回、旦那が知り合いからたくさんもらってきたのですが(20個ほど)、私は少しもらっただけであとはすべて旦那が食べました。

サツマイモは大好きなんだけど、カニステルは少ししか食べられない。

すごく甘い、独特の食感と風味が、決してまずいわけではないものの、少し食べたら「もう食べられない」となってしまいます(私の場合)。

このカニステルをたくさんくれた方は、庭にカニステルの木があり、1000個くらい(すごい数!)実がなるそうなんですが。

自分の家族で食べるにも多すぎ、農協などにも出荷してるそうですが、それでもさばききれず。

以前から「カニステルが好物」と公言しているうちの旦那にたくさん回ってきたというわけです。

旦那は大喜び。

で、全部がいっぺんに熟してしまうので、皮をむいて種をとって冷凍していました。

 

沖縄でも珍しいカニステル、1月~4月くらいの間に農協のファーマーズマーケットなどに出ることもあるので、興味があるチャレンジャーな方はぜひ試してみてくださいね。

ネットでお取り寄せもできるようです。

 

最後に

沖縄市の人気ベーカリー「Zazou」に併設されているカフェで、ランチを食べてきました。

f:id:karinasa:20180303183833j:plain

このパン屋さん、もう30年も前から営業してるそうで、材料も吟味したおいしいパンはローカルに大人気。

ランチやお茶ができるカフェは、ガーリーでロマンチックな雰囲気。

居心地が良いです。

f:id:karinasa:20180303223929j:plain

食器やテーブルクロスはイギリスぽくて、テーブルセッティングもおしゃれです。

食事ももちろんおいしいですよ。

BOULANGERIE PATISSERIE Zazou

▼沖縄のお店についてのまとめ記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活
ナチュラル生活

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!