南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【服の断捨離のやり方】優柔不断な私でも、服の数をここまで減らせました。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

ミニマル・ライフを意識するようになってから、断捨離をコツコツと進めてきました。

私はこんまり式の「ときめかないモノは一気に捨てる」はどうしても迷ってしまってできません・・・。

そんな私でも、この1~2年間で服の数はかなり減らすことができ、今はだいたい30アイテムくらいになっています。(インナー・靴下・部屋着・ジム用の服は除く。)

断捨離のやり方は人それぞれだと思いますが、私の場合はこんなふうにやってきました、というのをご紹介します。

 

服の断捨離のやり方

女性の場合は特に、洋服を買うのが好きでクローゼットがパンパンになりがちだったりしますね。

私はもともと服は(女性としては)どちらかと言えば少なめのほうだったと思います。

何しろ結婚当初から旦那のほうが服の数が多かったくらいです。

「なるべくモノを増やさないようにしよう」と(ゆるい感じですが)最初に考えたのがいつのことだったか正確には覚えてません。

2011年(結婚の翌年)に関東から沖縄に引っ越したのですが、本土から沖縄への引っ越しは当然ながら費用が(本土内の引っ越しに比べて)かさむから、なるべく荷物を減らしたかったため、大物の家具などはいくつか捨ててきました。

でも服はまあまあ持っていて、その頃はクローゼットがパンパンでした。

3年くらい前にミニマリズムを知ってからは「少ないもので暮らす」ことを意識するようになって少しずつ断捨離を進めてきました。

▶関連記事:【クローゼット公開】手つかずだったエリアを全出し・片づけしたビフォーアフター

 

断捨離の基準・自分のルールを決める

f:id:karinasa:20180208220120j:plain

現在のクローゼット.。旦那の服と私の服が一緒にかけてあります。右はオフシーズンのもの。

 

一気に服の数を減らしたわけではありません。

着古した服ならサッと捨てられるけど、それ以外はどうしても「もったいない」「まだ着られるのに」という気持ちが先に立ってしまいます。

それで、服を減らすために「こういう服は処分しよう」というルールを決めました。

  1. シーズン中、まったく着なかった服
  2. 着心地が悪くてあまり着る気が起きず、出番が少なかった服
  3. 似合わなくなってきたと自分が思う服(年齢や体型など)
  4. ライフスタイルの変化により着なくなった服(仕事をしていた頃のスーツなど)

こういう服は、迷わず捨てる!というルールにして、定期的に手持ちの服を見直す習慣をつけました。

断捨離の方法としては(皆さんだいたい同じと思いますが)

  • ウェスにして、掃除に使ってから捨てる。
  • まだ着られるものは、買い取ってくれる店に持って行く、ヤフオクに出す、フリマで売る、という方法で処分。

ただし、部屋着にするならOKという程度の着古し具合なら、まず部屋着として着てから処分。

やはり服というのも資源であって、一枚の服が出来上がるまでには物的人的なコストがかかっていることを考えると、そうカンタンにバンバン捨てられません

オークションに出したりすると手間も時間もかかり、捨てようと思ったときにすぐに処分できないため、大半の服はまとめて近所のリサイクルショップに持っていきました

何度かに分けて、着なくなった服をまとめてリサイクルショップに買い取ってもらったことで、結果的に結構な数の服を断捨離することができました。

 

骨格診断はおすすめ

以前にも書きましたが、骨格診断の本を読んだことにより、自分の持っている服のなかで「前からしっくりこないなぁと思っていた服」が、骨格診断によって「自分に似合わない服だったんだ!」と分かりました

このおかげで、何着かの服を迷うことなく断捨離できました。

▶関連記事:【着画あり】骨格診断はおすすめ!似合わない服がハッキリするので迷わず断捨離できる

 

新しい服をなるべく買わない

服の数が減ったのは、断捨離をコツコツと進めてきたからですが、それと同時に「新しい服を買う」ということが極端に減ったのも大きな要因です。

例えば、去年一年間に買った服(インナーは除く)は、全部で4点のみ(Tシャツ、長袖カットソー、チノパン、スキニーパンツ)でした。

今年に入ってからは何も買っていません。

 

最後に

一気に持ち物を断捨離してうまくいく人もいるとは思いますが、私の場合は断捨離に関しては優柔不断だし、急にモノをたくさん捨ててしまうのは後悔しそうなので、服を減らすにはそれなりに時間がかかりました。

それでも少しずつ減らしてきて、クローゼットがスカスカになるくらいまで減ってきています。

「なかなかモノが減らないなぁ」と悩んでいる方でも、常に自分の持ち物が「必要かどうか?」考えて断捨離を少しずつでもやり続ければ、確実にモノは減っていきます

私もまだ本などは断捨離が必要なので、コツコツと進めているところです。

▼おすすめの関連記事です。

www.karinkalife.com 

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
40代からのファッション
骨格診断3タイプ

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!