南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【クローゼット稼働率を上げる方法・5つのステップ】いらない服をなくす。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

皆さま、クローゼットの中の服は何%くらい稼働してますか?

私の場合、以前は「服がたくさんあるのに結局いつも同じ服ばかり着ている」という状態でした(-_-;)

私は今はかなりミニマル・クローゼットになってきましたが、まだ「完璧」ではないです。

クローゼットオーガナイザーの林智子さんという方のお話

「いらない服をなくし、クローゼット稼働率をUPする方法」

についてラジオで聞いてとても参考になったので、シェアしたいと思います。(2017.11.24放送分です。)

 

クローゼット稼働率をUPする方法

クローゼットの中の服は、全部活躍している状態が理想ですよね。

そんなクローゼットを作るにはどうしたらよいか、その具体的な方法です。

 

f:id:karinasa:20171126180025j:plain

1.服は全出し

まず最初にやることは。

服は一度、全部クローゼットから出して、必要な服だけ戻す。

たくさんの服が詰まったクローゼットの中から必要な服を取り出す、というのは結構たいへんな作業。

なので、まずクローゼットに詰まっている服を全部出して、「これは私のヘビロテ服」というものを選んでいく。

 

★たくさん服を持っている場合の片付け方

アイテムごとの山にする。(トップス・パンツ・スカートなど)

そうすると同じような服がいっぱいあることに気付くかもしれない。

「私こんなに持ってたの!?」とまず気付くことが大事。

 

2.取り出した服を、4つに分類する

床にマスキングテープなどで十字に線を引く。

そして服を次の四つに分類する。

  1. 好きでよく使う服(ヘビロテ服)
  2. 好きじゃないけどよく使う服(必要な服)
  3. 好きじゃなくて使わない服(不要な服)
  4. 好きだけど使わない服(思い出服とか・・・)

(好き嫌いではなく、使用頻度で分けたい場合は、それでも可。)

3.分類するときのポイントは

ひとつの服を3秒で振り分ける!

(3秒ですってよ!短いなぁ・・・)

もし迷う場合は5個目の分類(=迷う服)を作る。

「迷う」に分類した服は、すべてを分類し終わってから最後に着てみて「ほんとに着るかどうか」判断。

着てみると「やっぱり似合わない」とか「チクチクして着心地が悪い」とか、ということならやっぱりいらないや、と判断できる。

→それでもやっぱり迷う服は4.(下記)へ。

 

4.分類した後の作業

  1. 不要な服は処分する。
  2. 迷う服は段ボールや紙袋に入れて一時置きする。

 

迷う服はクローゼットに戻さないことがポイントです。

紙袋などに入れた「迷う服」は、届きにくいところに置いておいてワンシーズン過ごし「ほんとに私に必要な服なのか?」見極める。

ワンシーズンの間、その服を思い出さなければ「もう必要ない服」ということでサヨナラしましょう。

5.服を買い足すとき

買い足す服は、5年後自分はどんな服を着ていたいか、を思い描いて買う。

ベーシックな服がいいな、と思った場合、ベーシックと言ってもデザイン等は刷新されていくので、やはり定期的なアップデートが必要です。

 

最後に

私のクローゼット稼働率、現在80%くらいにはなってるかな?というところ。

でも「迷う服」、まだ少しだけあります。

好きなんだけど、あんまり着てない、でもまだ処分したくない・・・。

このクローゼットオーガナイザーの林智子さんの紹介してくれた方法、旅行から帰ったら実行するつもり。

稼働率100%のミニマル・クローゼットにしたいです~!

▼骨格診断を知ることで、かなり服が断捨離できました。

www.karinkalife.com

▼ミニマル・ワードローブはやっぱりいいですね。 

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
40代からのファッション
少ない服で着回す

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!