南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

7年間で買った服が3着。このままミニマリスト街道まっしぐら?買い物しなくなった理由は。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

7年の間に、買った服が3着のみ・・・ってビックリじゃないですか?

と言っても、これは私のことではなく、うちの旦那の話です。

旦那はミニマリストではありません。

が、このままいくと、ミニマリストになりそうな・・・?

 

服を買わなくなった人

私が先日、久々に夏用のトップスを「うさと」で買ったことをブログに書きました。

ミニマルワードローブに加わった夏用トップス、一点物の一枚。コーデしやすく、ヘビロテになりそうです。

旦那にも「気に入った服があったら買えば~」と提案したのだけど、男性用のうさと服はあまりバリエーションもなく、気に入ったものがなかったそうで彼は何も買いませんでした。

それであらためて考えてみたら、うちの旦那は2011年に沖縄に移住してからほとんど服を買っていない。

「何枚買ったっけ?」と思い出してみたら、買った服は移住後の7年間で合計3枚だけ

  • 沖縄で買ったTシャツ(2011年か12年購入)
  • ハワイで買ったTシャツ(2015年購入)
  • ハワイで買ったアロハシャツ(2015年購入)

この3枚だけでした。

どの服もまだ着ています。

(インナーや、仕事用の作業ズボンは除きます。←大工なので作業着は消耗が激しい)

 

ハワイで買ったTシャツはこれ。

f:id:karinasa:20180509210626j:plain

 

なぜ服を買わなくなったのか、その理由

うちの旦那、2010年に私と結婚する前はシーズンごとに服を買っていたようです。

結婚当初、私はすでに服の数が比較的少なかったということもあるけど、彼の持っていた服の数は、私の服よりかなり多かったのです。

そんな彼が服を買わなくなった理由は

  • 沖縄に来て、今まで買っていた服屋さんがない
  • 新しい服を買う必要がないくらい、手持ちの服が十分あることに気付いた
  • 妻である私のミニマリスト志向に影響を受けた

というところでしょうか。

そもそも旦那の場合、私服は休日にしか着ないわけで、仕事の休みは原則週に1回なので、そんなにたくさんの服が必要ないし、着る頻度も低くなるので服の消耗も遅いんです。

ということで、新しい服を買う必要を感じなくなったんですよね。

 

沖縄に来てから7年、彼の服の断捨離も進んでいて、古着屋に服を売ったり捨てたりして相当な数の服を処分しました。

(だいたいプラスチックの衣装ケース一箱分くらい処分した)

それでも衣替えが必要なくらい、まだ彼の服はあるけど、断捨離した分の服を買い足すことがないから、どんどん服の数が少なくなってきてはいます

 

最後に

持ち物はなるべく少ないほうが暮らしやすい、ということを旦那も理解してくれて、私同様買い物をほとんどしないので、私も嬉しいです。

旦那がこのままミニマリストになるか?は分からないけど、夫婦で考え方が近いというのはストレスがなく暮らしやすく、快適でいいな~と思ってます。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 服を減らすへ
服を減らす
骨格診断3タイプ
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
40代からのファッション

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!