南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【遮光・遮熱カーテン】リビングルームと寝室、部屋によって使い分けている理由。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

 去年の夏に、リビングルームのカーテンをニトリの遮光・遮熱カーテンに替えました。

部屋が南西向きで日中は相当に暑くなるのですが、遮熱カーテンには冷房効率アップ効果を感じています。

我が家では寝室でも遮光カーテンを使っていますが、リビングルームと寝室では遮光率の異なるカーテンを選んでいます。

 

遮光・遮熱カーテンの使い分け

リビングルームで使っている遮光・遮熱カーテンについては、以前に記事にしました。

【夏の暑さ対策】冷房効果を高める、ニトリの遮熱カーテンに替えました

 

リビングルームは遮熱効果を重視

リビングルームのほうは、遮光1級の、遮熱カーテンです。

快晴の昼間に撮った写真。

f:id:karinasa:20180713151940j:plain

遮光1級というのは遮光率99.99%以上ということです。

写真では少し分かりにくいかもですが、外からの光を全く通しません

 

商品は、ニトリの「遮光1級・遮熱・遮音カーテン(フェズリ イエロー)」 

【特徴】

  • 遮光1級 遮光率99.99%以上
    (人の顔の表情が識別できないレベル)
  • 遮熱効果:外気を遮り、お部屋の空気を逃がしにくくします。
  • 遮音効果生地の裏面に樹脂コーティングをすることで室内の音を漏れにくく、外からの音を軽減します。
  • 洗ってもヒダがきれいな、形状記憶加工
  • 家庭用洗濯機で洗えます。 

遮熱効果を重視して選んだら、気に入ったタイプのカーテンが遮光1級だったという感じでした。

が、実際には直射日光を遮ることで部屋の温度も上がりにくくなるので、このカーテンにして正解でした!

ちなみに、リビングルームは窓に縦型のエアコンが設置してあるため、カーテンの端は少し開いています。そのため、部屋の中は(昼間)電気をつけなくても真っ暗にはなりません。

が、本を読んだりするには明かりが必要な程度の暗さです。

 

寝室は遮光2級カーテン

一方、寝室のほうは、遮光2級のカーテンを使ってます。

こちらもニトリのもの(ピノ2ローズ)。

f:id:karinasa:20180713151945j:plain

リビングルームと同時刻に撮った写真。

外の光が少しすけて、カーテンの模様(点々)が見えるのが分かりますか? 

寝室のカーテンには、メーカーによると遮熱効果はありません。

(と言っても、カーテンを開けて直射日光が当たっている状態に比べれば、カーテンによって光を遮れば部屋の温度は多少下がるはず)

 寝室は昼間には原則使わないので、遮熱は必要ないため、このカーテンにしました。

遮光1級でなくて遮光2級にした理由は、

朝、外が明るくなっていくのを感じたいから

です。

遮光1級にしてしまうと、朝、陽が出た後でも部屋は真っ暗。

それよりは、自然な太陽のリズムを感じやすいように、外が明かるくなると同時に寝室もほのかに明るくなっていくほうが、自然のリズムに近づいた睡眠ができるかな、と思ってのことです。

 

最後に

ライフスタイルによっても、カーテンの選び方は変わってくると思います。

私は普段、昼間に家にいることが多いので、リビングルームは遮熱カーテンにしてよかったです。

が、昼間お勤めで出ている方でも、遮熱カーテンで西日を遮っておけば夜に帰宅したときの部屋の温度が多少違うかもしれませんね。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ ニトリ購入品あれこれへ
ニトリ購入品あれこれ
ニトリで買って良かったもの
紫外線対策
インテリア はる*なつ
お部屋を模様替え

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!