南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

沖縄のパワースポット「大石林山」再訪、パワーチャージを実感。そして久々にビーチでアーシング。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

一年前に訪れた、沖縄本島最北端のパワースポット「大石林山」(だいせきりんざん)。

久しぶりに行ってきました。

旦那と母と私の三人の日帰り旅行です。

 

大石林山 

大石林山は、沖縄最北端の辺戸岬近くにあり、自然豊かな場所です。

本島中部に住む我が家からは、車で約2時間の距離。

高速の終点・許田(名護)のさらに先にあるので、かなり遠く、滅多に行けません。

また、沖縄に生まれ育った人でも、大石林山を知らないという人が結構多いです。 

大石林山とは

沖縄本島北部エリアは、「ヤンバル(山原)」と呼ばれる豊かな自然あふれる癒しの里。 そのヤンバルで、昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)の山々は、辺戸岬から眺める険しい姿とは違って、一歩踏み入ると、そこは亜熱帯の自然と触れ合う楽園。奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなど、さまざまな表情を見せる大石林山の4つの散策コースが琉球神話の杜に広がります。 沖縄のパワースポット大石林山は、子どもからご年配の方まで家族みんなが歩きやすいトレッキングコースなので安心です。沖縄北部国頭(通称ヤンバル)の観光やトレッキング、キャンプ、自然体験にご利用ください。

沖縄北部国頭(通称ヤンバル)の観光やトレッキング、キャンプ、自然体験なら大石林山。辺戸岬のすぐ近くです。 より引用

 

2億年前の石灰岩

f:id:karinasa:20180402145524j:plain

大石林山の特徴的な岩の数々。

これは、2億年前の石灰岩が長い歳月をかけて雨や風などにより侵食されて形成されたもので、世界最北端の熱帯カルスト地形なのだそうです。

 

前回の訪問時に感じた不思議な感覚

拝所(聖地)が多く点在する「美ら海展望台コース」、前回歩いたときは、このコースの森の中に入った途端に「言葉にするのがむずかしいような、不思議な感覚」を覚えました。

とても気分のよい感じでした。

森から出たら、この感覚がフッと消えたのをよく覚えています。

今回の訪問では、どういうわけかこの感覚はあまり感じませんでした。

母も前回、この感覚を感じていましたが「今回はなかった」と言ってました。

どうしてでしょうね。

f:id:karinasa:20180402145521j:plain

大石林山に咲くハイビスカス。発光して輝いているよう。

 

ただ、一度だけ、何かを感じた場所がありました。

コースの途中に「パワーが強くあるという場所」(大きな壁のような岩場)があり、その前にパワーストーンが置いてあるのですが、そのパワーストーンを両手で包み込むように触っていたときのことです。

手先から、ジンジンとしびれるような感覚があり、足先までその感覚が伝わりました。

パワーストーンから手を離したら、その感覚が消えました。

そのパワーストーンがこれです。

f:id:karinasa:20180402145516j:plain

 

コースの途中には、やんばるの森と海を展望できる場所もあります。

f:id:karinasa:20180402145518j:plain

地平線はかすんでいますが、天気がよかったので海はとてもきれいでしたよ。

 

亜熱帯自然林コース

美ら海展望台コースを歩き終えた後、亜熱帯自然林コースに行きました。

こちらはガジュマルの大木や、幻の花と言われる「イルカンダ」を見ることができます。

f:id:karinasa:20180402145213j:plain

樹齢が約200年と推定される、巨大なガジュマル。

その大きさと長い年月を生きてきた存在感に圧倒され、しばし無言で見つめてしまいます。

 

そして、今がシーズンのイルカンダという名の花。

f:id:karinasa:20180402145217j:plain

ぶどうの房のように垂れ下がる花の形から、「紫のシャンデリア」とも呼ばれるとても珍しい花です。

やんばるの山奥でしか見られないそう。

毎年咲くわけではないそうですが、去年も今年も咲いています。

今回、私たちが見たときは、だいたい六分咲きくらい。

f:id:karinasa:20180402145220j:plain

今年もこの珍しい花を見ることができてラッキーでした!

大石林山では、4月1日から「イルカンダ花めぐり」を開催しています。

(特別な催しはないようですが、お花が見られる期間ということで(^^))

 

読谷村のビーチでアーシング

大石林山でたっぷり2時間くらい過ごした私たち。

帰りは時々休憩をはさみ、恩納村の道の駅で野菜を買ったりして、読谷村に着いたのが午後6時。

アーシングにピッタリのビーチを最近旦那が見つけたので、そこに寄りました。

夕方の海。

f:id:karinasa:20180402145226j:plain

この写真には写ってませんが、近くでバーベキューもできるので結構な人出でしたよ~。

裸足になって、海水に足を入れたら最初は冷た~い!

でも少ししたら慣れてきて、ぬるく感じるように。

20分程、アーシングしました。

ビーチでアーシング、一番気持ちいいです。

f:id:karinasa:20180402145239j:plain

スタンドアップパドルっていうんでしたっけ?

サーフボードの上に立ち、漕いで遊んでいる子供や大人が何人かいました。

www.karinkalife.com

 

最後に

大石林山というパワースポット訪問、そしてビーチでのアーシングと、大自然からパワーをもらうことができた一日でした。

やんばる最北端は遠いので今回は旦那と交代で運転しましたが、2時間くらい運転したわりにはあまり疲れませんでした。

翌日はなぜか朝早く目覚めてしまい、睡眠時間は短いのに頭が妙にスッキリして、体もすごく軽くて気分が良かったです。

(旦那も同様のことを言っていた。)

強力なパワーがチャージできたようです!

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ パワースポット 観光地へ
パワースポット 観光地
旅行
旅行情報局

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!