南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【リネンのバスタオル】コスパ最高&寒い冬でも、快適な使い心地 ♪

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

去年の3月から、リネンのバスタオルを使い始めました。

リネンのサラリとした肌触りを考えると、冬に使うのはひんやりするのかな?冬の使い心地はどうなんだろう、と思っていました。

そして実際に使ってみると、寒い季節でも快適です。

今日は、リネンのバスタオルの冬の使い心地について書いています。

 

リネンの特徴

  • 吸水性が高い(吸水率は、綿の4倍と言われている)
  • 速乾性(中空構造を持つ繊維のため、水分を素早く発散できる)
  • 丈夫で長持ち(リネンに含まれるペクチンが汚れをはじくため汚れにくい。また水に濡れると強度が60%アップ。綿の2倍の強度)
  • 使いこんで洗濯を重ねると柔らかくなる
  • 衛生的(通気性が高く、細菌の発生を防ぐ。バクテリアの発生率が低い)

水に濡れると強度が増すということなので、洗濯にも強いですね。

速乾性もありまた衛生的であるということから、タオルにはぴったりの素材です。

また、かさばらないので、モノを減らしたいミニマリストにとってもうれしい素材です。

冬のリネンの使い心地

私のリネンバスタオル。

f:id:karinasa:20180120185109j:plain

生成りの生地で、手作りしました。

www.karinkalife.com

 

▼素敵なリネンバスタオルの既製品も色々と出ていますが、やはりちょっとお高いかな・・・。例えばこんなのも。

 

リネンの特徴として、特有のザラっとしたシャリ感がありますよね。

暑い夏にはこのリネンのシャリ感が特に気持ちよいのです。

一方、寒い季節でも、リネンのサラッとした感じを冷たく感じることもなく、快適に使えています。

私は沖縄に住んでいるので、本土に比べるとかなり寒さはゆるいですが、それでも先週などは相当冷え込みました。

周囲ではストーブを使っているお宅も多いです。

(我が家では、ある程度服を重ねて着れば問題なく過ごせる温度だし、今のところストーブなしです。家の造りなどによっても、寒さが異なるようです。)

なので、お風呂から出ると暖房なしの室内はそれなりに寒いのですが、リネンのバスタオルのサラリとした感触は問題ありません。

綿の手拭いで身体を拭いたら、濡れた布が身体にまとわりついてひんやりとしそうですが、リネンは身体についた水分を素早く吸収してくれるのに、サラッとしていて濡れた布が肌にまとわりつかないので、寒い冬でも意外と使いやすいです。

★ご参考まで、私がタオルにしたリネン生地はこれです。↓

2000円位分のリネン生地で、バスタオルが一枚、キッチンクロスが4枚出来ました。

売り切れてるときもありますが、随時入荷しているようです。(今のところ)

 

 

最後に

パイル地の普通のタオルは、洗濯を重ねるとバサバサとして固い肌触りになり、買い替えたくなりますが、リネンは使うほどに柔らかくなり、肌なじみも良くなる感じがします。

ということで、買い替えは当分必要なし!コスパもバツグンですね。

洗濯にも強いし、穴があくまで長く使えそうです。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ リネン(麻)大好き!へ
リネン(麻)大好き!
時短家事の工夫
シンプルで機能的な生活
住まいと暮らし
暮らし・料理・ナチュラル生活・日記

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!