南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

フリースジャケットは買いません。その理由は。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。

私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。

が、このフリースジャケットが環境汚染の原因になって海を汚し、野生生物を傷つけてしまうかもしれないそうです・・・皆さんご存じでしたか?(私は去年まで知りませんでした。)

 

化学繊維の服

化学繊維というのは石油を原料として作られる、ナイロン、ポリエステル、レーヨン、アクリル、ポリウレタン等を指します。

フリースも化学繊維だし、天然素材(綿など)と化学繊維の混紡の服も誰でも持っているものですよね。

そしてフリースに限りませんが、この化学繊維の服を洗濯すると、極小の繊維(マイクロファイバー)が服から抜け落ちます。

この、抜け落ちたマイクロファイバーが、処理工場のろ過システムを通過してしまい、海洋汚染の原因になっている、と懸念されているのです。

f:id:karinasa:20180201180805j:plain

マイクロプラスチック(=極小のプラスチック)による汚染の問題については、以前にNHKでも放送されてようですが(未見です)、アパレル製品のマイクロファイバーも、このマイクロプラスチックのひとつです。

www.nhk.or.jp

 

ある研究では1回の洗濯で、フリースジャケット1着から25万本もの繊維を流していることが判明しているそうです。

(参考:サンゴの形がユニーク!洗濯時のゴミで環境を汚さない「洗濯ボール」が開発中 - ライブドアニュース

フリースって、特に繊維が抜け落ちやすいのでしょうか。

フリースはペットボトルをリサイクルして作った「エコな」服だと言われていたはずですが・・・。

その「エコな」フリースが、実は環境汚染の原因になっているとは、全く皮肉な話です。

★フリースは直接肌に身につけないので、洗濯回数をできるだけ少なくする、というくらいしか今は出来ません。(上着なので、基本的にワンシーズン1回。)マイクロファイバー汚染を防ぐため、繊維のろ過を助けるフィルターバッグというのもありますが(ドイツのNPOが開発)。日本でも売ってほしい。→これです

 

また、環境を汚染するマイクロプラスチック、マイクロファイバーはアパレル製品だけが原因ということではもちろんなくて、化粧品や洗剤に含まれるマイクロビーズ、ビニール袋、漁業の網、その他のプラスチック製品が汚染の原因になるということです。

 

食物連鎖

海に流れ出たマイクロプラスチックを、海鳥・魚などの生物が食べ、その魚を食べる人間の体内にもマイクロプラスチックは入ってしまうということになります。

マイクロプラスチック自体は排せつされるけれど、怖いのはプラスチックに吸着している汚染物質とのこと。

プラスチックが汚染物質を吸着しております。
最大100万倍、吸着しておりますので、そういう汚染物質は排せつされずに、一部は私たちの脂肪に溶け込んできて体内に入ってしまいます

引用:海に漂う“見えないゴミ” ~マイクロプラスチックの脅威~ - NHK クローズアップ現代+

プラスチックに使われる添加剤には、有害性が指摘されるものもあるとのこと。

マイクロプラスチックの環境汚染 安易な使用、見直し迫る :日本経済新聞

 

企業の取り組み

根本的には、行政や、関係する製造業の業界でマイクロプラスチック対策をしてもらわなければなりません。

アウトドアウェアのメーカー・パタゴニアでは、フリースやその他の化学繊維の服を製造していますが、マイクロファイバーについてブログで発信し、繊維の抜け落ちを最小限に抑える改良素材の調査研究などを行っているとのこと。

マイクロファイバー汚染に関するアップデート - クリーネストライン

こういう企業がどんどん増えるといいと思います。

 

最後に:私たちにできること

マイクロプラスチックの汚染問題を知ってしまった今、所持している化学繊維の服については仕方ないとして、今後は少なくともフリースの服や、化学繊維の割合が多い服を買うつもりはありません

(静電気も起きやすいし、もともとあまり化学繊維の服は好きじゃなくて。)

プラスチック製品も、できるだけ減らしたいけど・・・限界がありますね。

すべて理想通りとはいかないけど、なるべく環境負荷の低い服や商品を選ぶようにしています。

パタゴニアのブログにはこんな言葉がありました。

長期にわたってウェアを使いつづけることは、地球への影響を削減するために、誰もが個人で実行できること。必要なものだけ、そして長持ちする高品質のものを購入する。

私自身は、ミニマルなワードローブを目指すとともに、なるべく長く着られる服を選んでゴミを最小限にしたいと思っています。

私たちが出した汚染物質は、巡り巡って私たち自身に帰ってくるということ、忘れないようにしたいですね。

▼もともと、天然繊維の服が好きです。またフェアトレードを選ぶようにしています。

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 地球にやさしいライフスタイルへ
地球にやさしいライフスタイル
暮らし・料理・ナチュラル生活・日記
住まいと暮らし
オーガニック・ライフスタイル

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!