南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【気軽にできるセルフお灸】冷えやすいカラダに、じんわり心地よい温熱療法。寝る前のお灸が習慣です。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

皆さま、お灸ってやったことありますか?

私の場合、母の影響で、もう10年以上前から自分で時々お灸をしています。

熱そう、とか、難しそう、というイメージがあるかもしれないけど、今は昔とは違って便利な商品も出ているので、意外と手軽に出来ますよ。

 

自分でお灸を始めたキッカケ

もともと、鍼灸の先生から母が灸のやり方を教えてもらい、母が私にもお灸をすえてくれたのが最初でした。

(もう20年位前の話です。)

その頃に母がやっていたのは「もぐさ」を買ってきて、その「もぐさ」を小さく丸めてそこに直接火をつけるというやり方のお灸。

正直、熱いし面倒くさいなぁと思っていました。

 

が、その後、せんねん灸などのように手軽に自分でできる商品を知り、興味を持って調べたところ、

これは自分で手軽に家でできるセルフケアで、カラダを整えるのによいようだ

ということが分かりました。

今では、夜寝る前に時々お灸をするのが習慣になっています。

 

せんねん灸のHP

お灸をしたことないけどやってみたい、という場合、本を読むのも良いですが、せんねん灸のHPを見ると

  • お灸のQ&A
  • とっておきの13のツボ
  • つらいときにはこんなツボ(100症状のツボが分かるデジタルツボブック)

など、初心者向けのコンテンツが充実しているので、とても参考になりますよ。

www.sennenq.co.jp

 

私は、自分で始めるときには本を参考にしました。

f:id:karinasa:20171110214420j:plain

女性の生理周期に合わせたツボの手当てなどものっており、とても分かりやすい本です。

 

 

私がよくお灸しているのは、「女性のツボ」といわれて冷え症、むくみ、生理痛などに対応した「三陰交」や、

目の疲れや肩・首こりが原因の頭痛にきくツボ「合谷」(ごうこく)などなど、そのときどきの症状に対応するツボを選んでお灸しています。

 

これが合谷。

f:id:karinasa:20171110214424j:plain

おへその周りもお灸するとよい、と鍼灸の先生に教わったので、お腹もいろいろとやっています。

一回にするお灸の数は4~5か所です。(左右で対になっているところは2個で一か所と数えます。)

よくお灸している三陰交などは、お灸の跡が皮膚に残っています。

 

使っているのは、せんねん灸のレギュラーきゅう 伊吹(右)

ライターまたはお線香で火をつけて、ツボに貼りつけます。(台座の下部がシールになってます)

f:id:karinasa:20171110214416j:plain

左の「しょうが灸」はちょっと強いので、レギュラーでは物足りない足の裏に使ったりします。

 

 

お灸が初めての場合は、ソフトきゅう(竹生島)から始めるのがよいみたいです。

 

使い終わったお灸は、ガラスのキャンドルスタンドへ。(灰皿がないので)

f:id:karinasa:20171110214436j:plain

 

最後に

夜寝る前のお灸、じわっと温かくて心地よいものです。

カラダがじんわりと温かくなる感じがして、眠りも良質になる気がします。

案外、手軽にできるので、興味ある方はぜひトライしてみたくださいね~。

(ただし、皮膚の弱い方は気を付けてください。)

※くれぐれも火の取り扱いはご注意ください。

▼こんな手軽な健康法もやっています♪

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 生活に役立つ健康情報へ
生活に役立つ健康情報
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
女性のための美肌・シェイプアップ・健康
素肌&身体改善!

▼こちらから、40代に参考になる記事が色々読めます♪▼
+ 40代50代60代のビューティー +
キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!