南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【ミニマル・ワードローブ】普段履く靴は2足で定着。人気スタイリストのアドバイス通り!

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

毎日、どんな靴を履くか、何足必要かは、ライフスタイルや年齢によって変わるものだと思いますが、私の場合は下駄箱に入っている外出用の靴の数は3足、普段履くのは2足で定着しています。

最近、遅ればせながら人気スタイリスト・地曳いく子さんの本を読んだのですが、彼女もやはり「普段履く靴は2~3足」がよいと書いていました。

 

手持ちの靴

f:id:karinasa:20170805150321j:plain

沖縄に移住したときに、東京から持ってきた靴は確か6足前後だったので、もともと靴の数は少ないほうです。

沖縄に来てから革靴をあまり履かなくなり、古くなった革靴を断捨離した結果、手持ちは3足になりました。

 靴を断捨離した話はこちらです。

www.karinkalife.com

 今、持っている外出用の靴はこちらの3足です。(左から)

  • St.CRISPINの革靴。濃いブラウン。ほぼ冠婚葬祭用。
  • ニューバランスのスニーカー。ブラウン。普段の外出の他に、ジョギング、ウォーキング用です。
  • サンダル。渋く光るブロンズカラー。リゲッタカヌーのもの。

f:id:karinasa:20170406155039j:plain

 

リゲッタカヌーのサンダルは、骨格診断ウェーブタイプの私には少々ごっついのかもしれませんが、いつも履いているベージュのチノパンにも、うさとのストライプのボトムにも合うので、最近の外出はこれを履くことが多いです。

f:id:karinasa:20170627220442j:plain

 リゲッタカヌーの靴は、変わった形をしていますが、とても歩きやすくて気に入っています。

リゲッタは日本の「下駄」にヒントを得て靴職人が生み出した靴ということで、コロンとした形もかわいいです。

 

 

人気スタイリストのアドバイス

スタイリストの地疋いく子さんによると、おしゃれで理想的なワードローブに必要な靴の数は

ワンシーズン(約3ヶ月)2~3足

とのお話。

(ちなみに、トップスは10~15枚、ボトムスは3~4枚が彼女の提案です)

意外と少ないですよね。

でも、ワンシーズンで服に合わせて履く靴って、案外こんな少ない数でおしゃれなコーディネートができるものなんだなぁと思います。

ただ、好みによって「ブーツ、スニーカー、バレエシューズ」を足してもいい

と彼女は言っているので、2~3足の中にスニーカーを入れるのは彼女の考える「理想のワードローブ」とは違うのかもしれませんけどね。

さらに彼女は

靴は、大人になったら服よりも優先して考えるべきアイテム」であり、

コーディネートを考えるときはまず靴から決めるのが鉄則

と言っています。

確かに、服と合う素敵な靴を履いている人って「おしゃれだなぁ」という印象がすごくあります。

まあ沖縄にいるとあまりオシャレして出かけることもないので、そこまで靴のことを考えられないのですが。

でも、次に買うときは「ちょっと高めのお値段でも良い靴を買う」を意識してみようと思います。

 

 

最後に 

今持っている革靴は、普段全く履かないのですが、今度買い替えるときは「普段でも履けて、冠婚葬祭にも履ける」、そういう靴を買おうと思います。

特別なときにだけ履いて、普段はしまい込んでおくような靴を持つよりは、普段からジャンジャン履ける靴を買ったほうが、靴も活きると思うしコスパもいいですよね。

靴に限らず、死蔵品は減らして、いつも使うアイテムだけ持つようにしたいです!

▼おすすめの関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 少数精鋭で着回すコーディネートへ
少数精鋭で着回すコーディネート

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

にほんブログ村テーマ ファッション・お洒落へ
ファッション・お洒落

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

整理整頓・お片づけ♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

エコノミニマルな暮らし

すっきり暮らす

お読みいただき、ありがとうございました!