南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

40代後半、今度は肩が痛い。原因は?

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

去年の冬、旅行中に左足首を捻挫してしまいました。病院で診てもらい、その後リハビリしたりしています。

足首のほうはだいぶ治ってきて、曲げても痛みが少なくなり、可動域も増えてきたのですが、今度はなんと左肩に痛みが・・・。

自然に治るかなぁと思ってしばらく様子を見てたのだけど、治るどころか悪化してきてしまったので、月曜日に治療を受けてきました。

 

肩の痛みの原因

f:id:karinasa:20180425160118j:plain

左肩などの痛み、こんな状況でした。

  • 数週間前から、左腕を上に上げると、今までならふつうに動いていた所まで腕が動かなくなり、肩から腕にかけて痛みが走る。
  • 寝るときも、左側を下にすると肩が痛くて耐えられない。(左を下にしても若干上を見れば大丈夫)
  • 左肩から肩甲骨にかけて凝りがひどい
  • 左脚の付け根も、深く曲げると痛い。
  • さらに、右の顎関節が開きにくく痛みが出始めた。

まあ、原因は自分でもほぼ予測していて、左足首の捻挫のせいだろうと思ってました。

治療してくださったカイロプラクティックの先生によると、

  • 左足首の捻挫が原因で、左脚が通常の動きができないので、歩くときに右脚で左脚をかばっていた
  • その結果、右脚に負担がかかり、右の臀部が固く凝ってしまった。
  • 右臀部の凝りが、左肩に影響
  • 更に、右の顎関節にも影響

ということでした。

右脚に負担をかけていたというのは、自分では全く無意識でしたが、どうしてもそうなりやすいんでしょうね。

先生によると、身体というのは対角線に様々な影響が出るのだそうで、私の今の身体の状態もまさに対角線で痛みが出ています

 

治療した結果は

以前にお世話になったカイロプラクティックの先生で(母もずっと定期的に通っています)、腕は確か。

評判の良い先生です。

今回は久しぶりに診ていただきましたが、とにかく治療がめちゃくちゃ痛かった・・・。

かなりグイグイやってくださって、途中で「痛い~!!」と声を上げたくなるほどでしした。

 

そして治療から2日経ち、治療前に比べて

  • 腕が少し多く動くようになった。
  • 肩凝りが緩和した。
  • 右の顎関節はかなり回復。

ということで、ありがたいことにたった一回の治療でかなりの効果がありました。

肩から肩甲骨にかけてのひどい凝りがつらかったので、これが緩和されてきたのが嬉しいです。

家でのストレッチ方法なども指導してもらいました。

 

筋トレは禁止

痛みの出ている上半身の筋トレだけでなく、スクワットなども含めすべての筋トレ禁止令が先生から出てしまいました・・・。

残念。

早く回復して筋トレ再開したいです!!

 

最後に 

今まで肩が痛くなったことなどは全くなかったので、(いわゆる四十肩とか無縁でした)肩が痛くなるってこんなに辛いんだ・・・としみじみ感じました。

日常生活にも支障がでてくるんですよね。

背中がかゆくてもかけないとか、今まで届いていた所に腕が届かないとか。

とりあえず、来週も治療の予約を入れたので、少しずつ良くなるでしょう。

捻挫の影響が、こんなところにも出るとは・・・捻挫ってほんとに侮れないですね。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 紫外線対策へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
少ないモノで暮らす
シンプルで機能的な生活
もっと心地いい暮らしがしたい!

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!