南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

40代後半、肩の痛み。意外なところに影響が。もとは足首の捻挫が原因でしたが・・・。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

去年の冬に左足首を捻挫した影響で、今度は左肩が痛くなっているということを4月末に書きました。

40代後半、今度は肩が痛い。原因は?

昨日、3回目の治療(カイロプラクティック)に行ってきたのですが、肩の痛みや背中の凝りが原因で意外な体のパーツにも影響が出ていて、ほんとに体って微妙だなぁと感じてます。

 

 

肩の痛み

左肩などの痛み、こんな状況でした、というのをもう一度書いておきます。

  • 数週間前から、左腕を上に上げると、今までならふつうに動いていた所まで腕が動かなくなり、動かすと肩から腕にかけて痛みが走る。
  • 寝るときも、左側を下にすると肩が痛くて耐えられない。(左を下にしても若干上を見れば大丈夫)
  • 左肩から肩甲骨にかけて凝りがひどい
  • 左脚の付け根も、深く曲げると痛い。
  • さらに、右の顎関節が開きにくく痛みが出始めた。

原因は左足首の捻挫。

治療してくださったカイロプラクティックの先生によると、

  • 左足首の捻挫が原因で、左脚が通常の動きができないので、歩くときに右脚で左脚をかばっていた
  • その結果、右脚に負担がかかり、右の臀部が固く凝ってしまった。
  • 右臀部の凝りが、左肩に影響
  • 更に、右の顎関節にも影響

ということでした。

 

意外なところに影響が

週に一回の治療を入れていて、昨日で3回目でした。

以前にも書いたけど、この治療がかなりキツイ。

痛いのなんのって(泣)

きつい治療に耐えられると先生が判断してくださってのことなのだけど、とにかく痛さの限界です

でもこの痛い治療をガマンすれば、確実に調子は(少しずつでも)良くなると分かってるので頑張ってます!

治療の翌日が一番調子が良いのだけど、まだまだ完治には届きません。

一昨日は、首を後ろに反らしたら痛みが走るようになってしまい、また左の背中(肩甲骨の内側あたり)の凝りもひどい

f:id:karinasa:20180510180130j:plain

 それで、最近なんだか胃腸の具合があまりいい感じではないので、カイロプラクティックの先生に

今の肩や背中の状態が、胃腸にも影響しますか?」と聞いたら、やっぱり答えは

影響しますよ

先生によると

  • 肩から背中にかけての筋肉が胃の裏まで来ていて、その筋肉が固くなってると胃の神経に影響して、消化のための物質もうまく分泌できない
  • 胃の後ろの背骨が少し内側に入っていて、胃を圧迫している。
  • だから、消化不良になりやすい

ということ。

なんというか、ものすごく胃腸の調子が悪いというわけではないんだけど、なんとなーく胃のあたりに不快感がある、という感じ・・・。

もやもやしてすっきりしないというか。

背中の凝りもひどくなると、胃や消化にもこんな影響が出るものなんですね

なんとなく気持ち悪くなるので、おいしいものも思ったように食べられないし~。

早く治したいです。

 

最後に

四十肩とか、やったことはなかったので、肩の痛みなんて自分には無縁と思ってましたが、捻挫が原因の症状でこんなに苦しむとは・・・。

考えてもみませんでした。

洋服を脱いだり着たりするにも体に痛みが走るし、胃腸にまで影響があるなんて。

今となってはあとの祭りだけど、肩の違和感を感じた時点で、もっと早くカイロプラクティックの先生に診てもらえばよかったなぁと反省です。

体の回復も、若い頃のようにはいかなくなるんですね~。

ひとつ勉強しました(笑)

とりあえずよく噛んで、消化の悪そうな食べ物は避けるようにします・・・。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 紫外線対策へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
少ないモノで暮らす
シンプルで機能的な生活
もっと心地いい暮らしがしたい!

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!