南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【ミニマル・ワードローブのメリット】「バリエーションの呪い」から解放される

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

先日書いたエントリー 

【ミニマル・ワードローブ】普段履く靴は2足で定着。人気スタイリストのアドバイス通り! - 南国シンプルライフ

 で、スタイリストの地曳いく子さんの本から、ワードローブについての考え方をご紹介しました。

彼女の本では、洋服を買うときのヒントが他にもたくさん書かれていますが、なかでもなるほどな~と思ったのは「バリエーションの呪い」という考え方です。

 

バリエーションの呪い

地曳いく子さんいわく

持っていないタイプや色の服を増やしたい」と思うのは

バリエーションの呪い

 

  • 女子なら毎日違う服を着るのが当たり前
  • 今まで挑戦したことのなかった、新しいタイプや色の服に挑戦してみよう

と思って買った服。

「いいな、と思って買ったのに、似合わなくてタンスの肥やしになってしまった」

という経験、私も昔はたくさんありました(-_-;)

その結果、着ない服がクローゼットに増えていく。

服がたくさんあるのに、今日着たい服がない!というおかしなことになってました。

 

f:id:karinasa:20170815115525j:plain

 

「バリエーションの呪い」からの解放

「バリエーションの呪い」から解放されるにはどうしたらいいんでしょう。

地曳さんのアドバイスは

 

新しい服を「買い足し」するのではなく

すでに持っている「定番の服」の「買い替え」をする

 

若い頃はいろいろな服を着て、何が自分に合うか試行錯誤を繰り返す時期。

でも、大人になったら「自分の定番」を見つけ、服を買うときはすでに持っている定番を買い替えればいい。

 そうすれば余分な服を買わなくてすむし、「冒険」してみたけどやっぱりダメだった、なんて服がなくなります。

例えば定番の「白シャツ」と言っても、今年の服は「今っぽさ」を表しているデザインになってるわけなので、定番を数年おきにアップデートしていけば「ちょっとズレた服を着てる」なんてことにならずにすみそうです。

 ミニマル・ワードローブのメリット

地曳さんのアドバイス、ミニマリストのワードローブ選びに通じますよね。

ミニマムなワードローブにすれば、結果的に自然と「バリエーションの呪い(「呪縛」と言ってもいいと思うけど)」から解放されます。

ファッショナブルなミニマリストの皆さまのワードローブをブログなどで見ていると、自分に合う服を見極めて、少数精鋭のワードローブを揃えていていいなと思います。

「バリエーションの呪い」から解放されることができて、余計な服を買わないから無駄遣いもなくなる。

これがミニマル・ワードローブのメリットのひとつですね。

最後に

私自身、ミニマリストという生き方を知り「自分の人生にとって、必要最小限のモノがあればいいんだ」と分かってからは、服の買い方も変わってきました。

以前だったら「この色のボトムスは持ってないから、今度は新しいこの色を買ってみよう」だったのに、今は「定番」となる自分の「色」や「形」が決まってきたので、他に目移りすることがなくなりました。

私はもともとそれなりにオシャレも好きではありますが(若い頃はイッセイミヤケ関係の服も手にする機会があり、よく着ていたし)、そこまで流行を追いかけるタイプではなく、もともとそれほど大量の服を持ってはいませんでした。

現在、服の数はさらに絞れてきてはいるけれど、少ない数の服であってもオシャレに見えるようにしたい。

少数精鋭の服で素敵なワードローブにするために、こういうファッションのプロのアドバイスは本当に役に立ちます。

自分的には今、「満足のいく、少数精鋭の素敵なミニマム・ワードローブ」に到達する途中で、そろそろ見極められそうかな、というところです。

 

 

▼おすすめの関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ 少数精鋭で着回すコーディネートへ
少数精鋭で着回すコーディネート

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

にほんブログ村テーマ ファッション・お洒落へ
ファッション・お洒落

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

整理整頓・お片づけ♪

断捨離でゆとり生活

もっと心地いい暮らしがしたい!

エコノミニマルな暮らし

すっきり暮らす

お読みいただき、ありがとうございました!