読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

沖縄で一番好きな海カフェ。「山の茶屋・楽水」

私は沖縄本島の中部に住んでいます。

昨日は南部に用事があり、そのついでに南城市にある大好きな海カフェ「山の茶屋・楽水」に行ってきました。

 

 

山の茶屋・楽水

沖縄には「海カフェ」がたくさんありますが、中でも私のお気に入りはこの店。

那覇の南、南城市の海の近くにあります。

有名な店なので、沖縄に観光で来たことがあれば行ったことがある方も多いかもしれません。

目の前に広がる海

このお店の素敵なところは、なんといっても窓から見える海の景色。

お店の中も木のぬくもりとグリーンを感じる作りになっていて、ほんとうに癒される空間です。

f:id:karinasa:20170414184154j:plain

 

お店の窓から見える海。

ここは「イノー」と呼ばれます。沖縄の言葉で「サンゴ礁がある浅瀬の海」のことです。

f:id:karinasa:20170414183334j:plain

浅瀬の穏やかな、静かな海です。

私が訪れた時間は引き潮でした。

写真だと、この景色の美しさがなかなか伝わりにくい・・・。

メニュー

沖縄らしさを取り入れたメニュー。

f:id:karinasa:20170414182747j:plain

ピザもあります。

材料はなるべく沖縄産のもの、もしくは九州産のものを使っているそう。

メニュー|ランチ 沖縄南部の隠れ家カフェ【山の茶屋】

 

私はべジカレーをオーダーしました。海ぶどうの入ったミニサラダつき。

f:id:karinasa:20170414182749j:plain

ウージパウダー(サトウキビの繊維をパウダーにしたもの)入りのご飯と野菜のカレーはやさしい味がして大好き。

この景色を目の前に食べるご飯は最高です。

f:id:karinasa:20170414182628j:plain

ずっと見ていたい景色。

私にとっては、日常生活の諸々にちょっと疲れたな・・・っていうときにひとりで訪れてボーっとしたい場所です。

(ただし、お客さんが多い時間帯を避けないと、静かな雰囲気を味わえません)

 

予約をしてから行くのがおすすめ

この店は人気店ということもあり、ここ何年かは観光客もかなり増えています。

海外からのお客さんも多く、昼時に予約なしで行くと待つかもしれません。

窓際の席(海が見える窓に向いて座るお座敷)にぜひとも座りたいので、窓際の席を指定して予約してから行くと確実です。

その他にテーブル席などもあります。

さちばるの庭

店の裏山が「さちばるの庭」という名前で散歩ができるように開放されているので、お時間があればぜひ。

f:id:karinasa:20170414181949j:plain

登り下りがあったりして、スニーカーでないと歩きにくいと思います。

 

咲き誇るブーゲンビリアの花々。

f:id:karinasa:20170414180743j:plain

 

木々の間から見える海。

f:id:karinasa:20170414180703j:plain

 

バナナの花が咲いてました。この手前の黄色いのがバナナの実になります。

f:id:karinasa:20170414182629j:plain

 バナナの花びら(?)に蝶みたいなのがいるのが見えますか?

旦那によると、これはセセリチョウの一種で、調べてみたら国内では沖縄のみに生息する「バナナセセリ」のようです。

 

山の茶屋のHPはこちらです。

yama.hamabenochaya.com

 ★姉妹店の「浜辺の茶屋」もすぐ近くにあります。

こちらの店はさらに海を近くに感じられる場所に建っています。この店は何度かしか行ったことないのですが、時間に関係なく混み合ってる感じです。

ちなみに、すぐ近くに宮本亜門さんの素晴らしいお宅があります^^

 

最後に:知念岬に行きました。

お店を出てから、知念岬に寄りました。

天気が良かったので、海の色がほんとうにきれいでした。

広々とした、この場所も私のお気に入り。

f:id:karinasa:20170414185711j:plain

広い海を見ていると、気持ちが晴れ晴れとしてきます。

f:id:karinasa:20170414180817j:plain

我が家から車で1時間程で、こんな景色が見られるようなところに住めるというのはありがたいことです。

 

お読みいただき、ありがとうございました。