南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

初フリマ出店!売上は・・・。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

今日は、フリマに出店してきました!

初めての参加だったので、どんなもんかな~とあまり期待せずに出店してみました。

しかも、フリマにはお客としてもあまり行ったことがない私。

初めてのフリマ出店

様子がよく分かりませんでしたが、最近お友達になった方がフリマ出店の常連さんで、彼女の話を聞いて参加を決めた次第です。

母と二人で参加しました。

 

出品したモノは

 

  • 洋服とスカーフがあわせて十数点
  • 食器十数点(下記の記事で断捨離することにした食器と、母の食器)
  • アクセサリー十数点(自分で作った天然石やスワロフスキーのもの)
  • 本10冊位
  • 革靴一足(ほとんど履いていない)
  • キッチン用品(保存瓶など)
  • 帆布のバッグ一点

 

食器の断捨離は下記の記事で書きました。

 

www.karinkalife.com

 

フリマでの値段のつけ方

 

ネットで検索してみたら、フリマの値段の相場は

「中古品で定価の1~2割、値切られることを前提にして最低価格の2倍位の値段がよい」という情報を見つけたので、だいたいその位の価格設定で考えていました。

が、フリマによって値段設定はいろいろだろうと思い(特に沖縄なので、ちょっと安めの「沖縄価格」を意識して)

とりあえず会場に行って周りの出店者の皆さんの値段などを見てその場で臨機応変に考えようと思い、だいたいの値段だけ考えて会場入りしました。

 

車で会場に入りましたが、少々雨模様。

参加費500円を払いに事務所へ行って、今回の参加者をきいてみると30組弱。

場所は 4m x 4mとHPに書いてあったので、ずいぶん広くてどうしようと思ってましたが、係の方にきいたところ「適当に好きなところを使ってください。先着順なので」と言われました。

つまり、別に区画があるわけではなく、会場内の好きな場所を適当に陣取ればよいだけで、最大でも4m x 4m位の面積でお願いしますね、っていうアバウトな感じ・・・。

他の出店者さんたちの様子をみると、皆好きなようにランダムに店を広げています。

開始時間も終了時間もあまりキッチリしてないと、ベテランの出店者さんが言っていました。

これって、沖縄だからこんなにゆるーい感じなんでしょうか?

 

フリマスタート。果たしてどれだけ売れるのか!?

 

 9時にフリマスタート。

ですが、私たちが会場入りしたのが8時45分位で、9時5分前位から品物を出し始め、名刺大に切った紙(いらないカレンダーの裏紙です・・・)に次々と値段を書き込み始めたら、すぐにお客さんが。

保存瓶3点とマドレーヌ型を買ってくださいました!幸先がいいぞ!

 

今日は朝から小雨が降ったりしていたためか、出展者数も申し込みより少なく20組弱?お客さんも少なかったようです。

f:id:karinasa:20170107134516j:plain

 

東京からの移住組のお友達も出店していて、彼女は東京でもよくフリマに出店していたそうなので話を聞きましたが、

沖縄のフリマの値段は東京の3分の1くらい」っていうことでした。

「出店料も沖縄は500円、東京だと2500円とか高いからね~」と言っていました。やっぱりそうなんですね。

 

売上は

 

私が持参したモノは、周りの出店者さんに比べると点数が少なかったようです。

なので、どれだけ売れるか、半信半疑でした。

 

あまり期待せずに出店しましたが、9時から12時という3時間の短いフリマで、持っていったモノの半分近く売れました!

洋服は、昔東京のイッセイミヤケのファミリーセールとかで買ったような結構いいものを出したためか、値切られることもなく売れました。

昔、自分で作ったアクセサリーも5点も売れて嬉しかったです。

売上合計は7000円位。

ベテラン出展者さんに「大成功ですよ!」って言ってもらえました!

 

最後に:また出店したい

 

断捨離でモノを減らしていますが、まだ使えるモノを捨てるのは気が引けるし罪悪感も感じるものです。

だからフリマで新たな持ち主さんと出会って、また使ってもらえてよかった。

お小遣いも入るし。

お客さんとの交流も楽しいし、また出店したいと思います。