南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

モノが減ったので棚をひとつ断捨離しました

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

こんにちは。かりんかです。

 

去年から少しずつ断捨離を進めてきたので、モノが少しずつではありますが減ってきました。

その結果、キッチンの棚がひとつ空いたので断捨離することにしました。

 キッチンで断捨離したモノ&断捨離の理由

我が家には食器・鍋置き用の木の棚と、メタルの棚のふたつの棚がキッチンにはあります。

  • 木の棚は、もともと旦那がひとり暮らしの時から使ってきた手作りの棚。
  • メタルの棚は、4~5年前に沖縄で買ったもの。

このふたつの棚に置いていたモノを、去年の夏頃からジワジワと断捨離、数を減らしてきました。

断捨離したのは

  • 食器いろいろ
  • 調理器具など(サラダッコ・サラダスピナー・ミルサー・ボウル・ザル・保存瓶10個位・パイ皿・土鍋・スプラウトキット・ピッチャーなど)

断捨離の基準は

  • 使っていない、これからも使う予定がない
  • 使用頻度が低い
  • 他のアイテムで代替できる
  • 古くなって使い勝手が悪くなった
  • 同じモノを複数持っていた

売れるものはフリマで売ったり、欲しい人にあげたりしています。

 

断捨離することにした棚

もともと、この棚にはタッパー類やサラダッコ、スピナーなどのかさばるものや、冷蔵庫で保存しない野菜や果物を置いていました。

最近ではすでに、置くモノが減ってスカスカしてました↓が、以前は結構びっしりと色々なモノが置いてありました。

f:id:karinasa:20170328141841j:plain

この棚を買った数年前は、こんなにモノを減らすとは考えてなかったので、タッパー類や保存容器、野菜などの置き場が必要と考えて購入したのですが。

 

断捨離と整理で置くモノがなくなってしまいました!

f:id:karinasa:20170328141835j:plain

 

何にもなくなると、なぜこんなにスッキリ爽快な気分になるんでしょうね。

断捨離せずに残した諸々のモノたちは、木の棚や、シンク向かいの作業台などに分散して置くようになりました。

それぞれの収納については、長くなるのでまた別記事で書きますね。

 

ところでこのメタルの棚はまだ使える状態だと思うので、捨てずに処分する方向で考えています。

 

最後に:断捨離したくてもできないキッチンのモノ

もともとうちの旦那はキッチン関係のグッズを結構たくさん持っている人でした。

彼の持ち物は、高品質のアイテムが多く長持ちするし使いやすいし、私はとても助かっているのですが、反面、私があまり(または全く)使わないアイテムもまだ多く残っています。

今、キッチンは私が主に使っているので、もう少しモノを減らしたいところですが、彼の持ち物は当然ながら彼が使いたいものだからとってあるわけで。(時々彼が料理してくれる時に使っているものもあります。)

共同生活だから、そのへんはゆるく考えないとね!と思っています。

(実際、旦那も私に影響されて使わないモノは処分するようになったし、買い物もほとんどしなくなりました。)

 

食器の断捨離についてはこちらの記事で書きました。

www.karinkalife.com