南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

【ミニマリストの靴】2年間、毎日のように履いたサンダル、とうとう買い替えました。履き心地抜群です!

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

ミニマルなワードローブを目指している私、手持ちの靴(外出用)は3足です。

そのうち普段によく履くのは2足ですが、その2足のうちの1足であるサンダルが傷んできたので、とうとう買い替えました。 

 

同じブランドの靴に買い替えました

私の愛用のサンダルは、2年前の夏に買った「リゲッタカヌー」の定番デザインであるエッグヒール。

ころんと丸いソールがかわいいタイプです。

夏はもちろん、冬でもソックスと合わせて一年中愛用してきました。

 今年の春の時点では、「まだまだ履けそうだな」と思っていて、こんな記事も書いたのですが。

www.karinkalife.com

 

上の記事でコメントもいただいた通り、ソールのほうは全然まだ大丈夫なのです。

が、最近、右サンダルの、一番つま先側のベルトのゴムが伸びてきてしまいました。

それで、真ん中のベルトの両面テープを締めて調整していたのですが、やっぱり履き心地が悪い。

f:id:karinasa:20180815173059j:plain

左のベルトも一部、着色してある色がはげてきてしまったので、さすがにそろそろ買い替えることにした次第です。

 

新しいリゲッタ

県内のリゲッタのお店に行って、試着してこちらのデザイン(ローウェッジ)に決めました。

f:id:karinasa:20180815173102j:plain

色は明るめの茶色。

ベージュ系のボトムスが多いので、この色にしました。

こちらのデザイン、ベルトは両面テープで調整できるので、よりフィット感があり、またバックベルトもあるので安定しています。

(リゲッタのデザインの中には、両面テープなしベルトのもありますが、両面テープで調整できるタイプが履き心地抜群で、履き心地重視の方にはおススメです。)

 

今まで履いていたエッグヒールとヒールの高さは同じくらい(5cm)ですが、エッグヒールほどのボリューム・ソールではないので、軽い感じ。

f:id:karinasa:20180815173105j:plain

ベルトが、リボン風デザインでかわいい。

f:id:karinasa:20180815173108j:plain

他のブランドのサンダルも試してみようかな~とちょっと考えました。

例えば、Keenとか。

が、最終的にリゲッタをリピ買いしたのは

  • 何と言っても、サンダルにしては履きやすい。
  • 長時間歩いても疲れない。
  • 私のワードローブはカジュアルなので、リゲッタのデザインが合う。

カジュアルな服装が多いとは言っても、Keenのようなスポーツタイプの、スニーカーがサンダルに変形したような靴だと、ちょっとスポーティすぎる。

リゲッタだと、ほどよいカジュアル感で、私のワードローブには合わせやすいのです。

良いサンダルが買えて満足です♪

 

リゲッタの由来 

リゲッタは日本の「下駄」にヒントを得て靴職人が生み出した靴ということ。

大阪のベテラン靴職人たちが丁寧に一足一足作っているそうですよ。

リゲッタとは?|リゲッタ公式サイト

 

素材は合皮です。

靴やバッグを買う時、私が気にしてるチェックポイント。革製品のこと。

 

最後に

ミニマルなワードローブを目指して、靴の数もなるべく少なくしているので、手持ちのどの服ともなるべくマッチするような靴を探すことになりますね。

東京に住んでいた頃は、デパートであれこれと靴を試着して、何足も持っていましたが、少ない靴の数で暮らしてみると案外平気なものです。

靴の数が少ないので毎日同じ靴をガンガン履いているけれど、その割に消耗も少ないし、ミニマリスト志向になってから靴を含めた衣料品にかけるお金も極端に減ってきています。

やっぱり服や靴は少なめに持つのが、メンテナンスもラクだしお金も節約できて良いな~と思います。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 少数精鋭で着回すコーディネートへ
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
ファッション・お洒落
少ないモノで暮らす

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!