健康 食生活

ショック!チョコレートのカドミウム汚染、ご存知でしたか?iHerbや日本のスーパーで人気のあのチョコも。

投稿日:2021年3月13日 更新日:

私、チョコレートが大好きで、

特にダークチョコはよく食べるんですが

チョコ(カカオ)ってポリフェノール豊富で抗酸化作用があるし

身体に良いよね!(食べ過ぎなければ←砂糖入ってるから)

という認識だったのだけど

最近、ダークチョコレート、ココアパウダーなどには有害な重金属のカドミウムが多く含まれることがある、

と知り、かなりのショックを受けています。

しかも、iHerbで人気のブランドや、

日本のスーパーでもおなじみのあのチョコも

結構なカドミウムが含まれているのです。

ConsumerLab.com に入会

チョコレート(カカオ)のカドミウム汚染。

これはほんとに盲点でした・・・。

うちの旦那は健康オタクで、重金属の体内蓄積に結構神経を使っていて

水銀汚染があるからと、マグロなどはあんまり食べたがらないくらいなのですが

(これは実際、以前に毎年毛髪ミネラル検査をしたら水銀が出たので

それまで食べていたカジキマグロ等が原因と思って、

そういう魚を食べなくなってからは体内の水銀が減ったそうなんですね)

彼もチョコレートのカドミウム汚染のことは知らなかったと言って衝撃を受けてました( ゚Д゚)

 

チョコレートやココアパウダー、カカオニブなどのカドミウム汚染について知ったのは

最近アメリカの ConsumerLab.com に入会したことがきっかけです。

このConsumerLab.comについては、また改めて詳しく書きたいと思いますが

これは、サプリメントや健康食品(スーパーフード等)などの分析、調査をしている独立した第三者機関。

TIME誌やニューヨークタイムズなどにも分析結果が引用され

信頼のおける機関です。

こちらは会費を払って会員になると

膨大な情報を読むことができるのです!

ConsumerLabが、一般消費者と同様な方法で購入したサプリやプロテイン、その他様々な健康食品について

  • 含まれる成分は表示通りか
  • 有害物質(重金属)汚染はないか
  • 高品質でコスパが良いベスト製品はどれか

など、キッチリと分析して詳しくサイトに発表してくれているのです。

承認する製品、非承認の製品、を容赦なくレビュー。

なにしろ広告がない(会員の会費で運営)ですから、公平な結果をきちんと載せてます。

 

このサイトを知ったのは、あるブロガーさんの記事がきっかけだったのだけど

その方も良いと思って摂っていたサプリが原因で

体内に有害な重金属が激増していたそうなんです。

(毛髪ミネラル検査で判明)

こわい~。

サプリって、販売している会社は良いことしか書かないですよね。

でも、ほんとにその有効成分がキチンと入ってるの?

有害な物質の汚染はないの?

と、いつも気になっていたので

このConsumerLab のことを調べて即入会を決めました!

 

チョコレート(カカオ)のカドミウム汚染

前置きが長くなりましたが、

ConsumerLab に入会してサプリのことを調べていたら

目についたのが

Dark Chocolates, Cocoa & Cacao Powders, Nibs の項目。

ダークチョコは健康食品に入るんですね。

そしたらなんと!

iHerbで人気のダークチョコレート、カカオパウダーが(複数のブランド)「非承認」になってる。

理由は「一定の基準を超えるカドミウム汚染」です。

しかも、オーガニックのチョコなのです!!

いやほんとにビックリ。

カカオ分が多いダークなチョコほど、カドミウム含有量も多くなる傾向があるんですよね。

ただし私が見たところ、テストした中に

コーデックス委員会が策定したカドミウムの国際基準値0.8~0.9mg/kgを超えるチョコバーはなかったようです。

※カドミウムは発がん性があり、カドミウムが多く含まれた食品を長期にわたって摂取すると腎臓機能障害を起こす。イタイイタイ病の原因となった重金属。

 

ConsumerLabで非承認になっているチョコレートは

カリフォルニアで定められている一日のカドミウム摂取上限を上回っているということ。

Consumer Labは会員制の有料コンテンツのため

非承認のチョコレートやココアパウダー、カカオニブについて商品名をここに書くことは控えますが

Consumer Labのyoutubeにはテストしたアイテムが映っていますので、関心のある方はチェックしてみてください。

非承認のA社、B社のチョコは、私が今までに食べたことがある製品そのものはなかったです、

がA社もB社も、何度か買ったことがあったオーガニックのチョコで、好きなブランドだったのでショックが大き過ぎました。

もっとも、カドミウムは水中や土壌に含まれる物質のため、カドミウムが含まれる食品はチョコレートだけではありません。

例えば米、野菜、果物、海藻、肉、魚など様々な食品に含まれています。

農林水産省によると

2007年度の調査結果によれば、日本人の日常食からのカドミウムの1日摂取量は、21.1μg(成人の平均体重を53.3kgとすると2.8μg/kg 体重/週)

日本産のお米1kg中に含まれるカドミウム量は平均して0.06 mg(=60mcg)(1997~1998年 旧食糧庁の全国実態調査結果より)

「食品に含まれるカドミウム」に関するQ&A

 

また、国民生活センターの調査でも

「明治チョコレート効果」「森永カレドショコラ」その他で高めのカドミウムが出てますが

(100gあたり15〜45mcg)→データは こちら

数字的にも ConsumerLabの結果と似ている感じです。

まあ、いちにちで100gのダークチョコは食べないよね?

と思いますが、仮に汚染が激しいダークチョコを100g食べたら

それだけでかなりのカドミウム摂取になってしまい

毎日のようにたくさん食べてるとマズイかなという量でしょうか。

iHerbで買えるダークチョコ(非承認の製品)でも、

ワンサービング食べただけで

日本人の一日の摂取量21.1μg の半分を超えるものもありました💦

※換算:1mg=1000μg(mcg)

 

最後に

ダークチョコレートのカドミウム汚染を知った今、

これまでよりはチョコレートを控えめに食べようかな、と思っているところです。

もともと、そんなに大量には食べてないつもりですけどね。

カカオ豆というものはカドミウム汚染されやすいものなのだ、と知った上で

どの位食べるのか、食べないのか、決めるしかないと思います。

(特に身体が小さいお子さんだと許容量が低い・・・でも子供が好きなミルクチョコだとカドミウムの汚染は低いです。ホワイトチョコは大丈夫。)

他にも鉛やヒ素、水銀など、食品から取り込んでしまう重金属があって

ある程度、体内に取り込むのは仕方ないことなので

あとはどうやってデトックスするか、が大切なのでしょう。

 

なお今後は、ConsumerLabで承認されているサプリ・プロテインなどを買ったら

こちらのブログでご紹介しますので、ご興味ある方はチェックしてみてくださいね(^^)

 

▼後述:なるべく汚染度の低いチョコを探しました。

 

▼『「いつものパン」があなたを殺す』の第二弾のこの本を現在読んでいますが、著者のパールマター先生も身体に良い作用(ポリフェノール)がたくさんあるということでチョコレートを推奨してます。チョコにはすごくよい成分も含まれているので、賢く食べたいです。(理屈抜きにおいしいし~!)

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
総合ダイエット
筋力トレーニング

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓ 応援クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

家族ぐるみでレクチンフリー食を始めて2か月以上が経ちました。 レクチンフリーにして驚いたのは、その即効性。 旦那も私も、数日で明らかな体調改善がありました。

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で13年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-健康, 食生活
-

Copyright© 南国シンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.