健康

コロナ対策して、久々に病院へ行ってきた&圧迫骨折の経過。

投稿日:

1月に母が圧迫骨折してから2か月半強が経ちました。

母は70代半ばでコロナ感染したらリスクが高く、怖いので2月半ばから病院に行くのをやめてました。

が、4月になり、そろそろ診察してもらったほうがいいね、ということで一昨日、久しぶりに病院に行ってきました。

圧迫骨折からもうすぐ3か月:経緯

1月10日に圧迫骨折して(胸椎)、1月の半ば過ぎからコルセット装着、

その後、骨粗しょう症治療薬の注射を毎日、自宅で打つ日々です。

詳しい経緯は下記ブログ記事で

2月半ばまでは、週に2~3回、リハビリのために整形外科に通院していました。

そしてコロナ感染者が日本でも出始めてからは、濃厚接触があるリハビリは怖くて病院通いは一旦中止。

(リハビリではベッドに横になり、理学療法士さんの施術を受けるのです。それと運動療法。)

それまでに覚えたリハビリ(簡単な筋トレ体操など)を自宅で自分でやってきました。

コルセットは3か月くらいで外れると言われていたので、そろそろかな・・・というのもあり

4月1日に整形外科で診察してもらいました。

(通院は自家用車です。沖縄は車社会なので、どこに行くにもマイカー、母は運転できないので私が連れていきます)

 

コロナ騒動の中、病院の様子は

母が通院しているのは整形外科専門の病院です。

県内の専門病院としては大きな規模、有名な病院で患者さんも多く来ます。

今回は、比較的すいている午後の時間に予約して行きましたが

患者さんの数は2月に比べるとかなり減っている印象。

スタッフさんにきいてみると、やはり来院者の数は減っているそうです。

高齢の患者も多い病院なので、コロナが怖くて、リハビリが自宅でできる人は来るのを避けてるんでしょうね。

内科クリニックや総合病院とは違い、体調不良の患者さんは原則来ないはずなので

そういう病院に比べれば「体調不良で実はコロナだった」というような患者さんが来る確率はかなり低いと思うけど

やはり、リハビリという「濃厚接触」、そして色んな患者さんが共用するベッドやリハビリ器具、これが一番怖かったのです。

 

待合室は広く、私たちは他の患者さんと近づかないように座って待ってましたが、

(マスクもしていきました)

多くの患者さんはマスクして、他の人たちとは接近しないように座っている患者さんも多い印象。

だけどなかには、知らない人同士、めちゃくちゃくっついて座っている患者さん達もいて!(しかもマスクもなし)

沖縄ではいくら感染経路が不明の市中感染が起きていないとは言え(2月に陽性の男性ひとりのみ、感染経路が分からず)

在沖米軍の中でもすでに3名の感染が確認されてもいるし

(その米兵は市民との接触はないと、軍は言っているものの、濃厚接触者も含めほんとに大丈夫か?確信は持てません・・・

母が通っている整形外科は米軍基地のすぐ近くにあり、軍関係の患者さんも来ている模様)

コロナの感染力の強さを考えれば、用心するに越したことはありませんよね。

 

それから、2月には院内に置いてあった来院者用のアルコール消毒スプレーも在庫がなくなったということで

私たちは手が気になる時はトイレで石鹸を使い手を洗うようにしてました。

 

ドクターや看護婦さんは皆、マスクをしてましたが

スタッフさんまでは全員マスクがないそうで、マスクなしの事務関係スタッフさんも多かったです・・・。

なかにはこちらに接近して話してくるスタッフさんもいて困りました。

私はもともと、他人があんまり近づいてきて話されるのは苦手なタイプなので

「離れてください」とは言えないから(-_-;)

そんなときは少しずつ後ずさり・・・。

このご時世、ソーシャルディスタンスを知らないのかー!

ほんとに困ります。

 

通院時コロナ対策

そんなわけで、私たちの通院時コロナ対策は

  • 頻繁に手を洗う・不織布マスク着用
  • 他の患者さんと距離を取る
  • 車の中にアルコールウエットティッシュを準備してあるので、運転前に必ず手を拭く(これは買い物時も同様)
  • 帰宅後は玄関で服を脱ぐ → 帽子も含めてすぐに全部洗濯
  • バッグはコロナ騒動以来、お店で買い物時にいただいた不織布手提げ袋を使っていて、帰宅後、即洗う
  • バッグの中身はスマホ、お財布のみ。この2点はアルコールウエットティッシュで拭く(液晶画面に保護膜シールが貼ってない場合、アルコール消毒は表面を傷めることがあるそうなので要注意です)
  • 帰宅後に手洗い、うがい、鼻うがい、即シャワー、髪も洗う

という感じですかね。

 

鼻うがいについて

私は塩水をコップに作り、鼻ですすって鼻から出すというやり方ですが

サーレSという鼻洗浄剤を使っている知り合いもいます。

↓ アマゾンリンクに飛びます。

圧迫骨折のほうは・・・コルセットが取れました!

肝心の母の圧迫骨折の経過ですが

レントゲンを撮り、ドクターの診断は

骨折のほうは治っているので、コルセット今日から外していいですよ

いやホントにホッとしました。

無事、骨折が治りよかった。

これで、背中を丸める姿勢を取っても問題なくなりました!

しかし、コルセットって取った後がたいへんらしい。

やはりコルセットで支えていた体は筋肉が相当に衰えているので。

 

病院から帰って早速コルセットを外した母ですが

2か月以上、寝るときも着けていたコルセットなので

なくなるとなると「心もとなさ」もあるらしく

また体(腰から下)がだるい、とか腰のあたりが痛い、とかの症状が出ているようです。

それでも体を動かさないと、筋力が更に弱ってしまうので

公園に散歩に連れ出したり、買い物に行ったりと体を動かすようにしています。

この状態だと、今後は病院のリハビリで運動療法もやってもらって、衰えた筋力を回復させていくことが大切かなと思います。

 

最後に

とにかく無事にコルセットが取れて私も嬉しいです。

コロナで神経を使って、圧迫骨折で不自由な思いして、と二重苦の生活だったのでたいへんでした。

これからはコルセット後のリハビリ、そして引き続き骨粗しょう症の治療と続いていきます。

そしてコロナのほうは、東京の様子を聞くにつけ危機感が募りますが

やるべき対策をしっかりやって、暗い気持ちに絡めとられないようにメンタルを上げて

コロナ後にやりたい楽しいこととか考えながら、この苦境を乗り切っていきましょう!

 

 

▼先月買ったシャワーチェア、母はとても気に入って使っています。買ってよかったです。

 

にほんブログ村テーマ めがね・サングラスへ
健康
生活に役立つ健康情報
+ 40代50代60代のビューティー +
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

家族ぐるみでレクチンフリー食を始めて2か月以上が経ちました。 レクチンフリーにして驚いたのは、その即効性。 旦那も私も、数日で明らかな体調改善がありました。

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-健康

Copyright© 南国シンプルライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.