南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

あまりに寒いので、冬服をひとつ足しました。【ミニマル・ワードローブ】

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

寒い日が続いています。

私は沖縄に移住してもうすぐ丸7年になりますが、こんなに寒い沖縄は初めてというくらい寒いです・・・。

去年までは「朝、寒くて布団から出たくない!」なんて言っている沖縄の人の話を聞くと「そこまで寒くないよ」と笑っていたのですが。

(実際、朝、部屋が寒いと感じたことはなかった。)

ここ数日は本土出身の私でも、朝、布団から出るのがおっくうになるような寒さで、関東での冬の寒さをちょっとだけ思いだしました。

それで、冬用のウールの服は一枚しか持っていなかったので、さすがに足りず、急遽ひとつアイテムを足しました。

 

ワードローブに加わったのは

アイテムをひとつ足したとは言っても、買ったわけではなく。

私が以前に、母に部屋着として編んであげたウールのベストなんです。

小柄な母には大き過ぎたようで、着ていないから持って行っていいと言うのでもらってきました。

f:id:karinasa:20180206154442j:plain

こんなふつうのベストです。

ちょっと折り目がついてとれません~が、着てしまえばそれほど目立たない。(多分)

ウール100%で、わりと厚手なのですごくあったかいです。

色はブラウン。

白シャツに合います。(シャツはPeople Tree)

f:id:karinasa:20180206154445j:plain

ここのところ、あまりに寒くて外に出るときはダウンジャケットを着ているのですが、私が持っているウールのセーター(兼カーディガン)は一枚しかなく、しかもそのセーターは袖が太いデザインなのでダウンジャケットの下に着るとモコモコしてしまうのです・・・。

↓これです。袖が短くて太い。

f:id:karinasa:20171219145204j:plain

www.karinkalife.com

 それで一度は母にあげた手編みのウールベストを、自分のワードローブに加えることにしました。

特別にオシャレなデザインでもなんでもありませんが、とにかくこの寒さなので、あったかいベストのおかげで背中がポカポカになりました(^^)

 

新しい服を買う気がおこらない

ところで、12月の時点ではウールのセーターをもう一枚買い足そうかなと思っていたのですが、結局欲しいもののイメージが湧かず(というか、店に服を見にも行ってない。そもそも買い物に行くのがおっくう・・・服を買うのってほんとに面倒。良い店が県内にあまりないっていうのもありますが。)

冬物はもう買うのをやめよう、春夏に使えるものを買おう、と思っていたところでした。

が、急な寒さに「あったかい服が少なすぎる、どうしよう~」と思っていたら、意外なところに着られる服があって、買わずにすんでよかったです。

 

最後に

今回ワードローブに加えたベスト、昔自分で編んだものだけど、しばらく存在を忘れていました。

このベストのおかげで、この冬はもう新しい服を買わずにすみそうです。

▼ミニマル・ワードローブに関する記事です。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ 骨格診断3タイプへ
骨格診断3タイプ
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
40代からのファッション

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!