健康

首都封鎖が目前か?いま一度確認、感染拡大を止めるために個人ができること・まとめ

投稿日:2020年3月30日 更新日:

新型コロナウイルス感染者の拡大傾向が続いています。

オリンピック延期が決定された途端に東京の感染者が増えているのは、それまで検査数を抑えて感染者を少なく見せてきたのでは?と

疑ってもしまいますが

ともかく、今の東京(日本)の感染状況が3週間前のヨーロッパと同じ程度と言われており

医療崩壊のような危機的状況を回避するために

個人個人が深刻に受け止めて対策を取らなければいけない段階に来ていると思います。

感染拡大を防止するノウハウ

ツイッターで投稿してくださった、宮沢孝幸先生(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所附属感染症モデル研究センターウイルス共進化研究分野主宰)

この先生の連投ツイートがとても分かりやすく参考になりました。

 

以下、宮沢先生のツイート(一部)

 

東京の父にも「ツイートまとめ」リンクをメールしました ↓

コロナウイルス感染拡大を止めるために個人が実践できるノウハウのまとめ(宮沢孝幸准教授 京都大学ウイルス・再生医科学研究所)

 

昨日、一昨日の土日は、都内の人出もかなり少なかったのでしょうか?

今の日本では、「自粛要請」だけで、経済的な支援策(給与の補償など)が決まっておらず

この状態では居酒屋、バー、ライブハウス等々、「三密」条件になりやすいお店の営業も、経営者まかせ、

店が開いていれば、感染しても軽症または無症状で済むことが多いという若い人たちなら特に、出かけてしまうと思います。

この、人によって危機感が大きく違っている「温度差」が怖い・・・。

イタリアでは、都市封鎖が始まる直前に、都市部から地方の実家に帰省した若い人たちが無症状、無自覚に感染を広め、結果的にたくさんの高齢者が感染して亡くなるという悲劇が起きています。

ご家族や周囲に若い方がいる場合、このような危険性があることを強く伝えていただきたい。

 

この日本の状況・・・ここはダラダラと「自粛要請」だけを続けるのではなく、国に決断してもらって(首都封鎖・ロックダウンのような)人の動きを止める対策を取る瀬戸際に来ているのかも、

と、専門家の先生方の話や、感染爆発している欧米の様子を聞くにつれ、強く思います。

 

最後に

感染しないためには、「人との接触を避ける」、これに尽きるわけなので

私自身は外出も必要最低限に抑えています。

我が家では、備蓄については普段から心がけているので、とりあえず充分。

「緊急事態宣言」発令や首都封鎖が万が一、現実のことになった場合に備え

最低限の食糧備蓄があるかはチェックしておくとよいと思います。

(食料品店は閉まらないことになっているので、買い占めはやめましょうね)

にほんブログ村テーマ めがね・サングラスへ
健康
生活に役立つ健康情報
+ 40代50代60代のビューティー +
シンプル・ミニマルライフの美容と健康

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

家族ぐるみでレクチンフリー食を始めて2か月以上が経ちました。 レクチンフリーにして驚いたのは、その即効性。 旦那も私も、数日で明らかな体調改善がありました。

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-健康

Copyright© 南国シンプルライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.