食生活

糖質制限なし。お腹いっぱい食べてるのに、簡単に体重や脂肪が落ちてる!【公開】体重・体脂肪率・筋肉量

投稿日:

レクチンフリー食の3日間デトックスを経て、「6週間プログラム(修復と再建)」の3週目に入りました。

毎日、レクチンフリー食材をお腹いっぱい三食食べてますが、体重が減り、体脂肪率も落ちてきていて、

「なんて簡単に体重が落ちるんだろう」とビックリです。

レクチンフリー6週間プログラムの食べ方。糖質制限なし。

現在、主食としてサツマイモやサトイモ系のイモをたくさん食べています。

(ジャガイモはNG)

それから、糖質が結構含まれる豆も毎日食べているので、糖質制限はまったくしていません。

(ただし、当然ながらレクチンを含む食材である、米や小麦製品は一切食べてない)

レクチンフリー食を始めてから2週間以上が経ったので、8日から卵も少しだけ食べ始めました。

OK食材のタピオカ粉でポンデケージョ(卵入り、牛乳なし)作りました。

これがおいしくて。いくらでも食べたいくらい。

 

まあとにかく、糖質制限はしてません。

イモは一日に4~500g位食べてると思います。

サツマイモはカロリー的にはご飯に比べて低めだけど、200gも食べればお腹いっぱいになるんですよ。

(もちろんスープや他の野菜とかも食べてるので余計にお腹いっぱいになる)

それでも足りないときは甘栗も食べたり。

 

この紫芋で160gくらいの量です。

 

ちなみに

  • サツマイモは 100gで約130キロカロリー、糖質は30g程
  • 白飯は 100gで168キロカロリー、糖質36g位 (ご飯一杯は約150g)

サツマイモも白飯も糖質量はそれほど大きくは変わりませんね。

レクチンフリーを始める前は、ご飯は(2分づき米)一日に200~300gくらいしか食べてなかったと思います。

が、せんべいやパン(小麦)、ライ麦クラッカーとかも(毎日じゃないけど)それなりに食べてました。

一応ゆる糖質制限は心がけてましたが、ガンコな体脂肪が減らなかった・・・。

 

レクチンフリーでは、提唱者のガンドリー博士によると、糖質制限どころか

レジスタントスターチは多めに取る

ってことなので、どんどん炭水化物(レジスタントスターチ)を取ってます。

 

その根拠として、「食のパラドックス」の中にはこんな説明がありました。

パプアニューギニアのキタバ人についてです。

キタバ人の摂取カロリーの60%は炭水化物、30%は脂肪から取っており、タンパク質由来はわずかに10%に過ぎない。

(あまり活動的とは言えない)彼らは医療の世話にならずに90代まで生きる。

このキタバ人が食べている炭水化物の大半がレジスタントスターチであり、カロリーをほとんどもたらさない。

そんなうまい話があるかって?

レジスタントスターチはでん粉の一種で、胃腸管ではトウモロコシ、米、小麦その他の典型的なでん粉とは異なり、あっという間にグルコースに変換されてエネルギーとして燃焼される。

脂肪として貯蔵されることはない。

★「食のパラドックス」より引用、要約

レジスタントスターチ(サツマイモ、サトイモ、タピオカ粉など)は、脂肪として体にたまっていかない、って!

知らなかった。

レジスタントスターチは、小腸を素通りし、そのため糖分として吸収されてインスリン値を急上昇させることがないのだそう。

さらに嬉しいのは、レジスタントスターチは腸内細菌叢のために医者が処方するもので、腸内の善玉菌の割合を高める。

まとめると、レジスタントスターチは

  • 脂肪燃焼を促し、食後の脂肪蓄積を減らす
  • 腹持ちが良いので食べる量が減る

という理由から、適正体重を保つのに役立つというわけです。

 

カロリー計算も必要なし

この食事法では、面倒なカロリー計算は一切なくて、摂取量を制限するのはタンパク質のみ

(レクチンフリーで腸の状態が良くなり、栄養吸収が良くなってタンパク質は少なめでもOKだそうです~通常言われている量のおよそ3分の一です。←これは嬉しい。)

サツマイモ系は甘くておいしいから、スイーツ食べたいという欲求も(今のところ)ゼロ。

三食とも、お腹いっぱいになっちゃうのだけど、それでも体重や体脂肪が減ってきてるのです!

 

スイーツは食べないのでチョコも食べてない。

けど砂糖の入っていないカカオマスを食べてるので、チョコホリックの私も満足。

↓ カカオマスとクルミ。

食べてるのは→ カカオマス 1Kg

 

現在の【体重・体脂肪率・筋肉量】

レクチンフリーを始める前(11月21日)との比較です。

数値はうちにある体重体組成計で測ったものなので、体脂肪、筋肉量に関してはジムのinbody のような正確なものではないということをおことわりしておきます。

うちの体重体組成計は、体脂肪率はちょっと高めに出るようです。

まずは、デトックス前の体重など。

11月21日

体重  47.7㎏

体脂肪 26.8%

筋肉量 32.5%

この1週間前くらいから低レクチン食を続けていたので、11月の初め頃に比べるとすでに体重が1キロ近く少なくなってました。

 

そして現在。

11月21日   →26日 →12月9日

体重  47.7㎏ →46.9kg→46.0㎏

体脂肪 26.8%    →25.6%→25.5%

筋肉量 32.5% →32.9%→33.0%

 

11月の初め頃に比べると、体重が3㎏近く減りました!

嬉しいことに、レクチンフリーを始める前に比べると、確実に体脂肪が減っているみたい。

実際、ウエスト回りの余分なお肉(脂肪)が落ちてます。

パンツがゆるくなってきて、以前はピッタリサイズだったスキニーもウエスト回りが余裕です♪

もともと、痩せるのはレクチンフリーを始めた一番の目的ではなかったですけどね。

ただ、筋肉量もパーセンテージで出てるので、この程度の数値変化だと実際の筋肉量(重さ)の変化はよく分からないですが。

もうしばらくしたら、inBodyで測ってみます。

 

最後に

レクチンは体重増加をもたらす」とガンドリー博士の本で読んだものの、ホントに脂肪(体重)が減るの?と、試してみるまでは半信半疑でした。

体重については、アラフィフになると、むやみに減るのは困りますよね。

なんと言っても、筋肉量が減ったらたいへん。

最近、筋トレの回数が少々減っているので、筋肉が少し減ってるかも?ですが、レクチンフリーにするとタンパク質の吸収も良くなるようなので楽しみです。

また定期的なジム通いも家トレも続けて、無理なく筋肉も維持・増量したいです。

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
総合ダイエット
筋力トレーニング

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-食生活
-

Copyright© 南国シンプルライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.