ワードローブ

ミニマリスト・3泊4日の旅行で持って行く服。暑さ&温度差対策。

投稿日:2019年5月26日 更新日:

今日から、東京に行くことになりました。

3泊4日の日程。

タイトルには「旅行」と入れたけど、「バケーション」ではなくて、墓参や親族に会ったりが主な目的の滞在です。

今回の旅行で持って行く服をご紹介します。

暑さと温度差対策

このところの日本列島の暑さは尋常ではないようで。

ここ沖縄よりもはるかに暑そうです。

こちら沖縄は最高気温30度に届かず、また陽ざしは強いものの風が涼しいので意外と爽やかです。

東京はというと、最高気温が33度位、最低が20度を少し下回る位、と昼間は強烈に暑い一方、朝晩は涼しいのかな・・・。

そこで、持参する服はこのようにしました。

 

リュックに入れる、着替え用のトップスが3枚。

左から

  • ブラウス(手紡ぎ手織りのうさとの服)
  • 長袖(台湾人のヂェン先生の服)
  • ノースリーブ(台湾人のヂェン先生の服)

ヂェン先生の服は、先月の台湾旅行で買ったもの。

長袖はすでに沖縄で着てますが、ノースリーブはまだ買ってきてから着てません。

東京はかなり暑そうだし、墓参では外をしばらく歩くので、こういう薄着の服を持って行くことにしました。

 

当日、着ていくトップスは、無印のボルドーカットソー。

飛行機の中は冷えそうなので、長袖。

 

冷房対策にはPeople Treeのオーガニックコットン・ショール。

夏用のカーディガンは持っていないので、これを持って行きます。

 

ボトムスは出発当日に履くものを含めて2枚。

  • ひざ丈の、涼しい綿麻素材のうさとのパンツ
  • 無印良品のスキニーデニム

デニムのほうを当日履いていきます。

本当はボトムスはひとつだけ持って行くのが理想ですが、今回は暑さ対策として、夏用の綿麻パンツも持参。

靴は歩きやすいニューバランス。いつも履いているブラウンのスニーカーです。

 

最後に

30度を超える日中の外出と、比較的涼しそうな夜の外出には、別々の服で対処します。

他の荷物も少なくて、リュックと小さなショルダーバッグのふたつで十分。

飛行機の預け荷物はありません。

ただし、今回はあちらで会う人たちへのお土産がそれなりにかさ張るので、台湾旅行とは違い、行きのほうが荷物多め、帰りは荷物が軽くなるので気楽です。

▼トラコミュ▼
シンプル・ミニマルライフのファッション
持っていなくても困らないもの
ミニマリストの持ち物
少ない服で着回す

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-ワードローブ

Copyright© 南国シンプルライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.