南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

ゆる糖質制限を続けるコツ

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

去年の暮頃から、ゆる糖質制限をやっています。

あくまでも「ゆるく」やっているので、ご飯の量を半分に減らすとか、糖質の多いおやつをやめたとか、そんな程度です。

それでも40代の私でも実際に体脂肪が減っているし、体重も減ってきています。

www.karinkalife.com

バツグンの効果を感じているのでこれからも続けるつもりですが、4ヶ月弱、この食事をしてきて「ゆる糖質制限を習慣化するコツ」のようなものが分かってきました。

 

ゆる糖質制限を続けるコツ

f:id:karinasa:20170424181050j:plain

まだ4ヶ月なので、えらそうなことは言えませんが。

目標・目的を明確にする

何でも新しいことを始める場合はそうだと思いますが目標をハッキリさせて、やる気を継続させることが必要です。

私の場合は体脂肪を以前の値まで減らしたいということでしたが、本などを読んで、ゆる糖質制限には健康上のメリットが大きいということが分かってきたので、健康に良い食事をしてるんだと思うことがひとつのモチベーションになっています。

(健康オタクなので^^)

避けるべき食品を把握する

糖質が多く含まれている食品をよく把握して食べ過ぎないよう気を付けましょう。

具体的には

  • 米やその加工品
  • 小麦(パン・麺類)
  • スイーツ
  • ジュース(果汁100%のものも私はほとんど飲まなくなりました)
  • 芋類
  • スナック菓子

また、加工食品を買うときは、必ず栄養成分表示をチェック、炭水化物または糖類の量を見ます。

私は「おいしそうだなぁ、買おうかなぁ」とスーパーで手に取った食品も、栄養成分表示を見て「やっぱやめとこ」とあきらめることが多くなりました。

誘惑の多い売り場は避ける

スーパーやデパ地下では、糖質を多く含む加工食品などが並んでいる売場はなるべく見ない、または買うものを決めておいてサッと通り過ぎるようにします。

私は、以前は食べていたせんべい、クッキー、焼き芋(沖縄では一年中スーパーでおいしい焼き芋が売っています!)などは滅多に食べなくなりました。

たまには食べる

とは言っても、買い物に行くとおいしそうなスイーツとかポテトチップスとか、目に入ってしまいますよね。

あまりガマンしすぎると後で爆発するかもしれないので(笑)たまには糖質の多いものも自分に許してます。

まあ、この「たまに」の頻度が問題ですが、あまり無理しすぎてストレスがたまるのもよくないので・・・。

外食で炭水化物を多く食べたら、前後の食事でリセット

外食すると、たいていはご飯や麺などの量がかなり多いのです。

私はランチなどで糖質多めの食事を食べた場合、夜は全くご飯なしにしたりして、トータルで糖質量を低く抑えてます。

お腹がすいたときに食べてもよいスナックを用意

糖質が低めのおやつを用意しておくといいです。例えば私の場合

  • ナッツ類
  • ヨーグルト(低糖または無糖)
  • チーズ

などを食べています。

ただしナッツは、種類によっては糖質が比較的多めだし、また脂肪も多いので食べ過ぎには要注意です。

最後に

糖質制限は、ゆるくやっても効果がハッキリと早く表れるので、やっていて楽しいです。

あまり無理せずに、糖質が低めのおいしいものを探すのが楽しく続けるには一番いいかなと思います。

 

おすすめの関連記事です。

www.karinkalife.com

 参考にしている本です。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

▼健康・ダイエット関連の記事。参考になります♪▼

生活に役立つ健康情報

総合ダイエット

シンプル・ミニマルライフの美容と健康 

糖質制限食♪

▼こちらから、40代に参考になる記事が色々読めます♪▼

キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法

+ 40代のビューティー +