南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

菜箸はシリコン製が使いやすい!ニトリのシリコン菜箸を愛用しています。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

菜箸、ずっと竹製のものを使っていました。

が、今年に入ってからニトリで見つけたシリコン製の菜箸を使うようになったら、思いのほか使いやすいしコスパもいいので、とても気に入っています。

 

シリコン製の菜箸

もともと、菜箸にそんなにこだわりはないのですが。

でも天然素材の竹のものが昔から一般的だし、実家でもずっと竹製だったので、特に考えることもなく一人暮らしを始めてから結婚しても、ずっと竹の菜箸を愛用してきました。

が、竹製の菜箸って結構、消耗がはやくないですか?

汚れが目立つようになるのがはやい気がします。

それに、湿度が本土に比べてかなり高い沖縄に住むようになってから、特に気になるのがカビ。

竹の菜箸だと、いつの間にか「天」(食べ物をつかむ箸先の逆側の端を「天」というのだそうですね)の部分が黒くカビてくるんです。

ニトリのシリコン製の菜箸

ニトリのシリコン製の菜箸を試しに買ってみたところ、とっても使いやすい。

私が使っているのは、これです。

長さ約24センチの「シリコン菜ばし(ショウ RE)」というタイプ。

f:id:karinasa:20171210172540j:plain

色は赤いのと黒いのと二種類ありますが、私は断然赤いほうが可愛くて好き。

ステンレス鋼の芯にシリコンが巻いてある構造になっているようで、適度な重さがあり握りやすいです。

耐熱温度:260℃
耐冷温度:-30℃

となっています。

そして、箸先にギザギザがついているので、食品がすべらずにつかみやすい。

f:id:karinasa:20171210173011j:plain

パスタなどの麺類の茹で加減をみるときも、この菜箸のほうが竹のものよりもつかみやすいです。

ギザギザのところの汚れもカンタンに落ちるし、竹の菜箸に比べると劣化するのがゆっくりで、もう一年近く使っていますが、まだ全く劣化を感じません。

お値段も307円(税込)と、とてもお手頃価格。

長く使えるからコスパがいいですね。

シリコン菜ばし(ショウ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

長いサイズのものもあります。

シリコン菜ばし(ダイ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

レビューを見ると「重くて使いにくい」という方もいるので、お店で手に持って確かめてみるといいですね。

私は重めのほうがかえって使いやすいです。

最後に 

毎日の料理に使う菜箸、使いやすくて色も可愛いものを選ぶだけで、毎日の家事がちょっとだけ楽しくなりました!

▼ニトリでは他にもこんなモノを買っています。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

にほんブログ村テーマ ニトリ購入品あれこれへ
ニトリ購入品あれこれ
ニトリで買って良かったもの
楽しいキッチン♪
キッチン雑貨

にほんブログ村テーマ ミニマリストになりたいへ
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

 お読みいただき、ありがとうございました!