ワードローブ

スニーカーの寿命がのびてビックリ!その理由は?【ミニマリストの靴】

投稿日:2019年10月22日 更新日:

2年半前に買ったスニーカーをいまだに履いています。

外出用の靴は年間を通して3足しかないミニマリストなので、スニーカーも履く頻度は高いのですが。

以前に比べると、驚くほど長持ちするようになりましたが、そこには理由がありました。

2年半、履いたスニーカー

今、履いているのはニューバランスのブラウンのスニーカー。

これを買う前は、同型のスニーカーを1年半履いて買い換えました。

 

この、2017年4月に買ったスニーカーの現在は ↓

さすがにくたびれた感はありますが・・・でもたいしたお手入れらしいお手入れもせず、

その割にはまだまだふつうに履ける。

 

自分自身、びっくりしているのは、

2年半も同じスニーカーを履き続けているのに、かかとがあまり減らないことなんですよ。

左のかかとの外側のほうが、右よりも少し減り具合が多いですけど。

でも、以前の私の靴だったら、底の部分の外側(小指側)がもっと激しくすり減って、白い部分まで浸食していく時間が早かったのです。

靴底の減り方は、かかとの、やや外側が減るというのが正常だそうで、今の私の靴底を見ると、だいたいそんな感じですが、左の減り方が少し多いということは、まだ左右のバランスが完全ではないんでしょうね。

とは言え、昔の私の靴底の減り方に比べると、めちゃめちゃ減りが遅くなっています。

これだけ頻繁に履いているのに、2年半ももつというのは、かなり長もちです。

(ちなみに先代のスニーカーは、整体の先生に作ってもらったインソールを入れていたので、歩き方のバランスが良くなり、それ以前よりも靴底の減りが遅くなったのです。今回のスニーカーはインソールなしなのに、これだけ靴底の減りが遅いというのは、バランスが整ってきたと言えるので嬉しいです。)

 

スニーカーの替え時は

まだまだ履けるので、普段履きには十分なのですが、側面の下の方・白い部分は少し黒ずんでいてもとの色に戻らないのが玉に瑕。

夏の間はスニーカーよりもサンダルを履く機会が多いけど、これから寒い季節になるとスニーカーの登場がより多くなりそう。

今年中には新しいスニーカーに買い替えたほうがよいかなと、左側の靴底の減り加減を見て考えているところです。

ニューバランスは、前にお世話になっていた整体の先生に、私の足に合うと薦められてからずっと選んでいます。

すごく履きやすいので、次回もニューバランスにするかも・・・。

他の靴を試してみたい気もちょっとありますが。

 

最後に

履き方・歩き方のバランスが良ければ、靴ってこんなに長持ちするんですね。

もちろん、靴の種類によっても、寿命は変わってくるでしょうけど。

頻繁に買い替えなくてよいというのは、節約にもなるしとても嬉しいことです。

▼サンダルとパンプスは、リゲッタカヌーがお気に入り。

にほんブログ村テーマ 少数精鋭で着回すコーディネートへ
少数精鋭で着回すコーディネート
シンプル・ミニマルライフのファッション
ファッション・お洒落
少ないモノで暮らす

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-ワードローブ

Copyright© 南国シンプルライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.