台湾

【台湾旅行記】高雄 2019冬。美麗島駅・阿綿麻糬・駁二藝術特区(リノベスポット)・六合夜市

投稿日:

台湾の高雄より、おとといの夜、沖縄に戻りました!

2泊3日の短い旅でしたが、初めての高雄、とても楽しい滞在ができました。

高雄に到着

20日金曜日、那覇空港を午前11時30分に出発。

ピーチの高雄直行便です。

高雄へのダイレクトのフライト、台湾南部へ行くにはとっても便利。

が、この日のピーチ便、ガラガラでした・・・だいたい3割くらいしか席が埋まってません。

利用するものとしては圧迫感がなくてラクだけど、こんなに空いてると那覇・高雄便の存続が少々心配になってしまいました。

(が、帰国便の高雄ー那覇タイガーエアーは満席でした!)

 

12時半頃(現地時間)、高雄空港に到着!

いつも通り空港で、円を台湾元に換えました。

国際空港にしては、かなりローカル感あふれる、こじんまりとした到着ロビー。

改装前の那覇空港を思い出しました。

 

空港からMRT(地下鉄)で市内へ。

高雄市の中心部まで15分前後で着きます。近い!

高雄のMRTも、台北のMRTと同じく悠遊卡(ヨウヨウカー)が使えるので、利用はカンタン。

高雄市内を走る地下鉄は、レッドラインとオレンジラインの二路線で分かりやすく便利です。

 

MRTに乗って、ホテルのある美麗島駅へ。

こちらの駅は、ステンドグラスのドームで有名です。

「世界で最も美しい駅」第2位にも選ばれたというこの駅。

 

こちらが有名な「光之穹頂(光のドーム)」

イタリアの著名なステンドグラスアーティストであるナルシサス・クアグリアータの作。

このステンドグラスを見るためだけに、この駅で降りる価値があると思う。

天井一杯に広がるステンドグラスの美しさは圧巻でした。

 

地下鉄から外に出ると、沖縄よりちょっと暑いかなという程度の温度でした。

(土日は陽が照って、ものすごく暑かったです・・・28度くらい行きました💦)

 

阿綿麻糬(台湾風のお餅)

ホテルにチェックイン後、荷物を置いて駁二藝術特区の方面へ。

最寄り駅は、鹽埕埔駅。

駁二藝術特区に行く前に、寄りたい場所がありました。

駅から歩いて3~4分のところにある、「阿綿麻糬」です。

お店は、大溝頂老街という路地裏にあります。

 

私のお目当ては、タロイモ餡の麻糬(マーシュー)!

いきなりレクチンフリーを破って禁断のお餅(笑)

でも、タロイモはレクチンフリーなので(^-^;

タロイモは中国語で芋頭。

餅には台東産のお米が使われているそうです。

一個35元。

 

お店の前のベンチでいただきました。

お餅がやわらかーい。作りたてですね。

甘さは控えめで、小さめでちょっと食べるのに良いサイズ。

この他に、小豆餡、ピーナッツ餡、胡麻餡など。

また季節もののフルーツ大福もおいしそう。

ほかにもお菓子が何種類かあったようです。

 

私の写真は分かりにくいので、お店前のキレイな写真をどうぞ。

スタッフさんもとても感じがよく、また高雄に来たら行きたいお店です。

 

この店のある裏通りは、何とも言えないレトロな情緒たっぷり。

那覇の昔ながらの市場に雰囲気がそっくりだな、となんだか懐かしい気持ちになりました。

 

お店の情報:高雄市鹽埕區新樂街198-27號

 

駁二藝術特区(高雄港近く・倉庫リノベスポット)

お餅を食べた後、駁二藝術特区へ。

駁二藝術特区は、高雄港近くの倉庫街を、アートやショッピング、食事などを楽しめる場所にリノベーションしたエリアです。

 

倉庫をオシャレにリノベした誠品生活がありました。

可愛い雑貨~。

縁起物グッズなど。

翻訳本のランキング。

1位は日本でもヒットしている韓国文学『82年生まれ、キム・ジヨン』。

3位に『人間失格』、4位に『天気の子』

外国で本屋さんに入るのって好きです。

 

こちらのエリアには映画館もあり。

ドニー・イェン主演の「イップマン4」が始まっていました。

時間があれば見たかったなあ。

 

駁二藝術特区に着いた時間が遅い夕方だったため、すぐに辺りが暗くなり、それ以上の散策はあきらめて愛河のほうへ歩いていきました。

 

愛河という名で呼ばれている、高雄市内を流れる川。

夜はライトアップされて、水面にうつる光がロマンティックで美しい。

 

夜も遊覧船が行きかう。

のんびりと川を眺めたり、散歩している市民がチラホラいました。

 

偶然見つけた自助餐で夕飯

夕飯は、ホテルの近くに戻って食べようかな、と漠然と考えてましたが、

鹽埕埔駅の真ん前に見つけたお店(自助餐)で食べることにしました。

 

「自助餐」って、「ビュッフェ」と訳されたりするのだけど、いわゆるローカルの自助餐は、自分でおかずを取って(あるいは指差しで店の人に盛り付けてもらう)格安の食堂ですね。

この店。

次々とお客さんが来て(持ち帰り=外帯の人が多かった)、結構繁盛している感じなので、大丈夫そうと判断して入りました。

 

家庭料理的なお惣菜がたくさん並んでます。

野菜をたくさん食べたかったので、自助餐が見つかってラッキー!

(ホテル近くにはなさそうだったので・・・)

 

このお店は、好きな惣菜を自分で選ぶスタイル。

「白飯は?」と店のおばちゃんにきかれたけど断り、食べたのはこんな感じ。

青菜いろいろ、野菜のおかずいろいろ、煮卵、炒飯少々。

これだけ取ってなんと60元(約220円)ですよ。

安すぎますね・・・。

ちょっとした食堂に入ったら、青菜炒めだけで100元くらいするんだけど。

(ちなみにこちらの店の会計は、おばちゃんの「目分量」で、他のお店でよくある重さを測ったりもしませんでした)

 

お店の外のテーブルで食べました。

どのお惣菜もおいしくいただきました。

こういう店があると、旅行者には助かります。

店の場所:鹽埕埔駅3番出口の目の前

 

自助餐で食べた後、近くのコンビニに入ったら、焼き芋を発見。

レクチンフリーで芋食をやっているので、これは!と思い即購入。

コンビニ外のベンチで食べました。

台湾のサツマイモ、甘くておいしかった~!

 

六合夜市

ホテルのある美麗島駅へMRTで戻り、駅から近くにある「六合夜市」に寄ってから帰ることにしました。

 

金曜日の夜、賑わってました。

道幅が広く、人が多くても歩きやすい。

高雄の夜市は、港町ならでは、シーフードが多いのが特徴らしい。

 

そして、定番のスイーツを発見。

仙草、豆花、など、トッピングにタロイモもある~。

いつもなら食べるところですが、今回は一人で食べきれないし、焼き芋食べた後でお腹もいっぱいだったのでやめときました。

このチマキも食べたかったやつ・・・。

 

漢方系のスープも気になる。

何も食べませんでしたが、賑わう夜市、歩くだけでも私は充分楽しいです。

 

最後に

実は今回の高雄、訪問の目的はコンサートだったのです。

私の好きな台湾のミュージシャンのコンサート。

長年にわたるファンです。

土曜日の夜にコンサートがあり、万全の体調で迎えたかったため、到着当日は体調を崩さないように食べ物も控えめにしました。

(11月末から始めたレクチンフリーのこともあるし)

(次回に続く)

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北
台湾 / 中華民国
海外で食べた、おいしい~♪食べ物
旅行情報局

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-台湾

Copyright© 南国シンプルライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.