南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

フェアトレードの服でミニマルなワードローブを揃えたい

こんにちは。かりんかです。

 

私の好きなフェアトレードのショップ「People Tree」。

私がPeople Treeのことを知ったのは10年程前だったと思います。

東京に住んでいた頃は自由ヶ丘のショップに行って何度か買い物もしましたが、沖縄に移住した今は、もっぱらネット通販を利用しています。

ファストファッションのこと

 

今、私たちが買う服には信じられないくらい安いものがたくさんあります。

どんどん安く生産されて早いサイクルで消費されていくファストファッション全盛の世の中です。

でも、こういった服(実際には服だけに限らない話ですが)が、アジア・アフリカ・中南米などで格安の賃金で、劣悪な労働環境・条件で生産されていて、また環境に対しても負荷が大きいことを知ったとき、できるだけフェアトレードのスローファッションの商品を買いたいと思いました。

以前にPeople Treeの冊子で、インドの綿花栽培に関する記事を読みました。

インドでは全耕地面積の5%が綿花畑ですが、綿花栽培に使われる農薬は全体の54%で、農民たちは農薬を買うために高利で借金をします。
が、不作で収入が減ると借金が返せなくなり、そのために毎年多くの農民が自殺に追い込まれているという悲惨な状況があります。
インドの綿花は農薬まみれ、そしてそれを扱う農民の農薬による健康被害も問題になっています。

 

ファストファッションの問題点を提起した映画『ザ・トゥルー・コスト』

 

フェアトレードとは

 

「フェアトレード」、直訳すれば「公平な貿易」。現在のグローバルな国際貿易の仕組みは、経済的にも社会的にも弱い立場の開発途上国の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるものだという問題意識から、南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード:もう一つの貿易の形」としてフェアトレード運動が始まりました。
フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を いいます。

フェアトレードの定義 : フェアトレード・ラベル・ジャパン / Fairtrade Label Japanより引用

 

People Treeのフェアトレード

 

People Tree では、オーガニックコットンその他の素材を使った衣料品、アクセサリー、食品、雑貨など、できるだけその地方で採れる自然素材を用いた商品を作って販売しているそうです。

また、現地の伝統手法である手織り、手刺しゅう、草木染め、手編み、ブロックプリントなどを採用し、環境に配慮したもの作りをしています。

最初にフェアトレードの服のことを知ったとき「エスニックなデザインのものかな?」と思ったのですが、People Treeでは日本の市場できちんと売れるようにトレンドもチェックしているし、また有名デザイナーとのコラボ商品もあったりしておしゃれな服がいろいろありますよ。

 

ピープルツリーについて | オーガニックコットン、フェアトレードアイテムのファッション通販サイト。フェアトレードの【ピープルツリー】

 

今持っているフェアトレードの服

 

特にお気に入りは東京に住んでいた頃に買った白いブラウスです。

写真では分かりにくいですが、すごく細い銀のラメ糸が入っています。

f:id:karinasa:20170128171430j:plain

お店で見たとき、なんと手織りの布で作ってあると聞いて感動しました。2008年に買って今でも愛用しています。手織りで丁寧にしっかり作ってあるので、長く使えます。

 

その他には、冬用のジャケット(オーガニックコットン)やカットソーなどを持っています。

 

People Tree 冬の服

f:id:karinasa:20170128171123j:plain

 (もう一枚茶色いカットソーを持っていますが、それは今年からパジャマにしているのでここには写ってません)

 

今年の冬用の服についてはこちらのエントリーで書きました。

www.karinkalife.com

www.karinkalife.com

 

People Tree 夏の服

f:id:karinasa:20170128171440j:plain

 

友達がプレゼントしてくれたショールもPeople tree。

f:id:karinasa:20170128171006j:plain

お花のコサージュ付。アレンジがきいて使いやすく、色も好みなのですごく気にいっています。

 

フェアトレードをうたっているわけではないですが、うさとの服も持っています。手織りの麻布です。PeopleTreeの服と合います。

f:id:karinasa:20170128170710j:plain

うさとの服はPeople Treeよりは値段がお高いですが、ほとんど手紡ぎ、天然染め、手織りの布を使っている質の高さを考えるとリーゾナブルです。

 

最後に

 

服を全部スローファッション・フェアトレードで揃えるのは理想的ですが、値段もある程度高くなるので現実的には難しいというのが実情です。

が、ミニマルなワードローブを目指せば、安いファストファッションの服をたくさん買うよりは、同じ予算で長持ちする高品質な服を一枚買うという選択ができますね。

個人的には、安い服をどんどん買って短いサイクルで使い捨てるというよりは、厳選したフェアトレード・スローファッションの服を選びたい。

今の世界経済を考えたとき、「アンフェアな」貿易は簡単には変わらない問題ではありますが、少なくとも私としては可能な限りスローなフェアトレードを選んで、丁寧に手入れしてできるだけ長く愛用したいです。

 お買い物はこちら。People Tree 

定期的にセールも開催しています。

 バレンタインのチョコもいいですね。

にほんブログ村テーマ フェアトレードへ
フェアトレード