南国シンプルライフ

沖縄に移住して夫とふたり暮らし。モノを減らし、シンプルで心豊かな生活をめざします。

旅行前に仕込んだ、作り置き5品。ホッとするいつものおかず。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

 今回の台湾旅行、残念ながら旦那は仕事の都合で家で留守番でした。

 私が留守の間、旦那が食事に困らないように、旅行の前日に日持ちする5品の簡単なお惣菜を作りました。

 

旅行前に作った、作り置きおかず5品

 どれも、普段作っているお惣菜。

いつものおかず、特別なものではないけれど、冷蔵庫にあるとホッとします。

 

出発前日の5月29日に撮った写真です。

f:id:karinasa:20180606171317j:plain

左上から時計周りに

  • 二色キャベツとピーマンの千切りサラダ(塩味のみの味付け)
  • 野菜ときのこのスープ(4~5食分)
  • ゴーヤーと厚揚げの炒め物(ウォーターソテー)
  • 鮭フレーク(鮭2切れ分)
  • 玉ねぎの酢漬け

キャベツのサラダと、玉ねぎの酢漬けは、普段から常備しているもの。(キャベツが手に入る季節は)

亜麻仁油をかけて食べてます。

【腸内環境を整える】我が家の冷蔵庫に必ず入っているカンタンな常備菜。

 

スープシャトルシェフで作っています。

魔法瓶の原理で、保温調理をする鍋です。

放置調理ができるので、とってもラク。

出かけている間に料理が出来上がってしまいます。

私の愛用のシャトルシェフ。

f:id:karinasa:20171116135415j:plain 

作ったスープは、一部冷凍保存しておいたので、帰国後に解凍して食べました。

▼シャトルシェフを使った調理についてはこちら。

ゴールデンウイーク中の食事は、多めの作り置きでラクします!

 

★鮭フレークは、塩味をいつもより濃いめにつけたので、1週間はもちます。

【鮭フレークと枝豆の醤油バターパスタ】レシピ★鍋ひとつでカンタン・おいしい(&作り置き・鮭フレーク)

 

これら作り置きの惣菜に、納豆や豆腐を組み合わせて食べれば、栄養的にもOKでしょう。

旦那によると、これだけ作っておいたので、私が留守中の彼の食事は土曜日までまるまる賄えたとのことでした。(一日は仕事関係で夕飯が外食だったそうですが)

 

▼ウォーターソテーについてはこちら。

【ラク家事】後片付けがラクになる&アンチエイジングな調理法をご紹介

 

 

お弁当も作り置きで

うちの旦那は、いつもお弁当持ちです。

外で弁当を買って食べる人が多い沖縄ですが、(あまり家から弁当を持って行く習慣がない)我が家はいつも弁当をうちで作っています。

もちろん普段は私が弁当を作って持たせていますが、私の旅行中もこれらの作り置きおかず(スープも弁当に持参)と、まとめて炊いておいたご飯(一部小分けして冷凍)があったので、彼は毎日弁当を詰めて仕事に持参したそうで、よかったです。

 

最後に

私が帰国した日は日曜日だったのだけど(6月3日)、夜遅くに家に着いたら、旦那が作ってくれたラタトゥイユがありました!

彼の仕事が休みだったので、余力があったようで料理してくれたみたいです。

その日は遅かったので、もう夕飯は家では食べなかったけど、次の日の食事にラタトゥイユを食べました!

とってもおいしかった~。

旅行で疲れていたので、料理してくれてあってほんとに助かりましたよ~。

感謝です。

▼関連記事です。

www.karinkalife.com 

www.karinkalife.com 

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫
もっと心地いい暮らしがしたい!
少ないモノで暮らす
スッキリさせた場所・もの

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!