体のケア 食生活

TVで話題【老化物資AGE】を増やさない生活とは、結局太らない生活。

投稿日:

昨日のテレビ朝日「モーニングショー」で、老化物資AGEについて放送していました。

私はAGEについては以前のブログでもちょっと書いたことがあって、普段から気にしてますが、番組を見て「やっぱりもっと気をつけよう~」とあらためて思いましたよ。

「老化物資AGE」とは

老化物資AGE(=終末糖化物質)が身体に蓄積すると、老化のスピードを早めます

例えばAGEが蓄積されると

  • シワが増える
  • 動脈硬化が進む(血管年齢が高くなる)
  • 関節痛や白内障の原因にもなる

などがTVで紹介されていました。

ところでそもそも「AGEって何?」って話ですが。

以前のブログで、老化物資AGEについて簡単に書いたので、引用します。

AGEというのは、糖とたんぱく質を加熱したときにできる褐色または黄色い物質

「こんがり焼けたキツネ色」ですね。

パン・野菜・豆腐・肉・魚・卵などを焼いたときにできるこの「キツネ色」がAGEです。

このAGEは毒性が強く、老化の原因物質です。

体内が老化すると、それだけ寿命も短くなってしまいます。

焼く、揚げるという調理法では、煮る、蒸すに比べてこのAGEが5倍、10倍と大量に含まれます。このAGEは体内に蓄積され、老化を促進させます。

簡単に言えば「こんがり焼けたキツネ色の食べ物を多く食べるほど、老化が進むスピードが速くなるよ」っていう話です。

また、糖を含む食品を食べた場合、体内のタンパク質と結びついて、タンパク質が劣化、AGEになるそうなのです。

怖いのは

  • 体内で一度AGEが作られると、もとの正常なタンパク質には戻らない

という点。

できるだけAGEを作らない生活をしたいですね。

 

老化物資AGEを作らない生活

AGEは生まれたときから体内に蓄積し続けます。

そのため、40歳を過ぎると、蓄積が多い人と少ない人の差が出てくるそうです。

体内のAGEを測定して体内年齢を教えてくれる測定器があるそうで、測定の結果、

TVのスタジオでは、石原良純さんが実年齢57歳に対して、体内年齢44歳 という素晴らしい結果。

それに対し、他のキャスト全員、実年齢よりも体内年齢が高いという残念な結果に。

特に弁護士の山口真由さんは、実年齢が35歳なのに、体内年齢が57歳という衝撃的な結果になってました。

石原さんはマラソンなどの運動をやっている、べジファーストを実践していたりラーメンは食べない、などが結果になって表れているようです。

山口さんは、猛勉強していた時期、食べる時間も惜しくて「チョコをコーラで流し込む」というとんでもない食べ方をよくしていたとのこと・・・。揚げ物もお好きなようです。

 

AGEを増やさないために気をつけること

AGE研究者の山岸昌一教授がTVで解説していたところによると

  • べジファースト(食事の最初に野菜など食物繊維を摂る)を心がけ、血糖値の上昇を抑える
  • 糖質制限食は、炭水化物を抑えることにより高温で調理したおかずの摂取量が増える傾向があり、結果としてAGEを多くとりやすいので要注意
  • 食物繊維はAGEの吸収も抑えてくれるので、揚げ物など食べるときの付け合わせも重要。
  • 睡眠不足とストレスは交感神経を優位にし、AGEが増えるので、気をつける
  • 紫外線を浴びすぎない

食生活については野菜をたくさん食べることと、揚げ物や焼き物を控えめにする、食べる順番に注意すれば良さそうです。

ちなみに、揚げ物は、揚げる前にレモン汁につけると、クエン酸がタンパク質と糖の結びつきを抑え、AGEの量が半分くらいになるそうですよ~。

↓ パスタも、ペペロンチーノとカルボナーラでは、AGEの量がこんなに違う・・・。

 

調理法の工夫

揚げる、焼く、炒める、などはAGEを増やします。

100度を超えない調理法ー蒸す、茹でる、煮る、ではAGEはより低くなります。

(一番少ないのは、加熱しない=生)

 

私は、AGEをなるべく増やさないために、調理方法を工夫してます。

具体的には

  • 家では揚げ物や炒め物を作らない(コンベクションオーブンで、「揚げない揚げ物っぽいもの」は最近たまに作ってますが)
  • 基本はなんでもウォーターソテーで調理
  • 昔ローフードをやっていたので、野菜やナッツなどを生で食べることも多い

ウォーターソテーは、油を使って炒めるのではなく、フライパンに少量の水を入れて「炒める」というか「蒸し煮」のようにする調理法です。

油が欲しい場合は、加熱後に油を料理にかけ、加熱を避けます。

詳しくは下記記事をどうぞ。

 

最後に

AGEは、なるべく減らしたいですが、あまり食事を制限するものストレスがかかって良くないですよね。

私は揚げ物も時々は食べるし、外食も楽しみます。

が、普段、毎日の食生活ではべジファーストとかウォーターソテーとか、できるだけ気をつけるに越したことはないと思っています。

運動している人はAGEが少ないという傾向があるそうなので、運動もやっぱり大切。

「AGEを増やさない生活=太らない生活」っていうことですね。

▼AGEについて興味のある方にはこちらの本がおすすめです。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫
家事が楽しくなるモノ・工夫
シンプルで機能的な生活
もっと心地いい暮らしがしたい!

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

私はアメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)を2009年から愛用していて、オーガニックの食品やコスメなど様々なアイテムを購入してきました。 iHerbは日本で入手しにくい商品も多く、また同じ商 ...

-体のケア, 食生活

Copyright© 南国シンプルライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.