防災

災害時に必要なもの、再び見直し【食料品備蓄編】

投稿日:

関東地方を襲った台風15号の影響、台風から2~3日後経って報道が増えてきて、千葉などの甚大な被害状況を見て驚きました。

いまだに断水や停電が続いている地域にお住まいの方々のことを思うと、胸が痛みます。

被災された方にお見舞い申し上げます。

そして、「我が家の対策は大丈夫だろうか」と見直しています。

災害用の食料品備蓄

なるべく生活をシンプル・ミニマルにしたい。

ですが、災害対策のためには、一定量の食料品備蓄は必要ですよね。

基本的な考え方

農林水産省の「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」によると

東日本大震災では、物流の混乱等により、満足に食料を調達できたのが発災後3日目以降という地域があったり、また、電気の復旧に1週間以上、水道の復旧に10日以上の時間を要した地域もありました。

また、地震等の大規模な災害が発生した場合、被害が拡大すれば、避難所の不足や避難所までの道路網の寸断等により、自宅での避難生活を余儀なくされる可能性もあります。

さらには、新型インフルエンザ等の新型感染症の発生時には、感染拡大防止等の観点から、 不要不急の外出は控えることが重要であり、この期間、食料品を買う機会はあると考えられるものの、出来る限り、外出は避けなければなりません。

こうした事態に備えるため、日頃から、最低でも3日分、出来れば1週間分程度の家庭での食料品の備蓄に取り組むことが望まれます。

ということです。

どれくらいの量の食料品・水を備蓄すればよいか

上記ガイドや、防災の専門家の意見に従うと、必要な食料品や水の量は

最低でも3日分

出来れば1週間分

ということ。

以前のブログにも書きましたが、我が家は

  • 災害用に特別に備蓄するというのではなく、基本的には普段に利用している食料品を少し多めに備蓄し、災害時にも食べられるようにする。

という方針。

いわゆるローリングストックです。

いつも食べている食品を災害時にも利用するという方法なので、消費期限を忘れて食べ損ねるということがありません。

 

現在の備蓄をチェック

災害用備蓄にも最適な、クラッカーなどはiHerbでよく買っているのだけど、最近私のお気に入り商品が欠品が多く。

そういった理由もあって、備蓄が少々少なめになってました。

 

吊戸棚は・・・

ちょうどストックが減ってきているところで、iHerbで買っている玄米ぽんせん(rice cake)やライ麦クラッカーのストックも寂しい感じ。

あとは、エネジーバー、お餅、ピーナッツ、トマトピュレ、甘栗など。

その他に台湾で買ってきたラーメンやお菓子なども少し。

 

そして、食器棚の下の引き出しは・・・

麺類が3~4袋、iHerbで買っているインドカレーのレトルト(左)

乾燥豆と小麦粉(右)→ そのままは食べられないですね。

引き出し、かなりスカスカ状態です。

もっとびっしりストックが入っていることも多いのだけど。

この他には、お米や、食べかけの麺類なども少々、別のところに保管はしてあります。

それから、冷凍庫にも多少、そのまま食べられる冷凍野菜やナッツなど。

ミニマリスト的には、保管庫がスカスカ状態は嬉しい?でも災害用備蓄も兼ねたストックと考えると足りません。

万が一の災害を考えたとき、夫婦ふたりで必要な食糧備蓄、もうちょっと多めに確保します!

 

飲料水

水については、普段はペットボトルの水を飲むということはほとんどありません。

が、災害用ということで、最近はペットボトルのの水を箱買いするようになりました。

消費期限が近くなったら飲むという感じで。

出来る限りのプラスチックフリー生活をしたくても、飲み水の備蓄だけは今のところペットボトルに頼らざるをえません。

ストックしてあるのは、2リットル入りの水6本入りの箱 x2 で、合計24リットル分です。

(ひとり一日2~3リットルは必要とのこと)

 

最後に

食品以外の災害用グッズについては、次の記事で書く予定です。

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ
シンプルで機能的な生活
災害に遭遇した時に必要なものは?
災害・地震・防災

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

冬は暖かくて軽くて重宝するフリースのジャケット。 私は買ったことがないのですが、旦那が結婚前から持っていたフリースジャケットが2着あったので、そのうちの1着をもらい部屋着として冬に着ています。 が、こ ...

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で11年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-防災

Copyright© 南国シンプルライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.