健康

母の筋肉量が増えた!高齢者も筋肉が増える、と知ると励みになりますね【inBody測定】

投稿日:

去年1月の圧迫骨折とコロナ禍のダブルパンチで

メンタルとフィジカル(身体的)両面でダメージを受けてしまっているのが

私の母(70代半ば)です。

もともと痩せ型体型だったのだけど

身体をしっかりさせるためには何と言っても筋肉が大切!

そんな母が今週、整形外科でinBody測定をして

なんと筋肉量が増えていたのです!

筋肉量が増えた!

私の母は若い頃からお腹が弱く

太りたいのに太れないタイプ・・・。

東京に住んでいた頃はそれなりに活動していたし

ふくらはぎとかは結構筋肉が付いているんですが

全体的には筋肉が少ない。

特に体幹が少ない。

 

整形外科のリハビリやトレーニングは去年の圧迫骨折後からずっと続けてはいるものの

このコロナ禍で普段より活動が減り

運動不足になりがち。

それで、私もいろいろと提案して

母用の軽めのアンクルウェイトを買って

家の中で着けて歩いたり

以前に買ったダンベル(1キロ)を手にエクササイズを軽くしたり

と、母も少しずつ無理のない程度に運動をしてきました。

 

▼母の使っているのはこれ。片脚0.5キロのウエイト。筋肉量の少ない人でも無理なく使えてます。

食事のほうは、タンパク質はどうしてもたくさんは摂りにくいんですが

最近は母も意識して摂るようにしていて

整形外科の栄養士さんに食事内容をチェックしてもらったら

「朝食以外はタンパク質バッチリ」と言ってもらえました。

(なので、朝食は少しタンパク質を足すことになりました)

 

そしてインボディの測定結果は。

前回(2020年2月)の測定に比べて

なんと300グラムも筋肉が増えました!

聞いたときはキョトンとしていた母ですが

後から「これはすごい!」と分かってきたみたいで

実際300グラムって言ったらご飯2杯分の量ですから・・・

 

筋肉は何もしなければ減っていく一方なので

維持するだけでも努力が必要ですが

300グラム増えたっていうのは快挙!

栄養士さんにも褒められました(^^)

 

ちなみに私のインボディ結果は

 

メンタル面でのサポート:バッチのレメディー

メンタル的には、母はまだまだ不安定な部分が抜けきらず

今、ヒーラーさんからのアドバイスをもとに

バッチのフラワーレメディ(ミムラス)と、レスキューレメディーを飲んでいます。

このバッチのレメディは,両方とも効いている実感があるようで

またオーダーして欲しいと、母にリクエストされました。

ちょうど楽天お買い物マラソンなので

今日にもオーダーする予定です。

バッチのレメディは不安、抑うつ、気分の落ち込み、自信喪失等

色々な感情に作用するもので

いわゆる「薬」とは違いますが

感情に作用することで、その感情がもとになって起こっていた身体的な症状も消えたりするようです。

 

バッチのフラワーレメディの中で、最も人気があるのが

レスキューレメディー(緊急用)。

イギリス等ヨーロッパでは薬局でも売っているそうで

緊張する場面や、ストレス・緊急時に、落ち着いて対応できるよう助けてくれるもの。

私の母は気分が落ち着かないときに飲んでいて

効果を感じているようです。

(私も沖縄に移住した頃に、レスキューのパステル=グミタイプを飲んでました)

バッチのレメディについては

またあらためて書きますね。

 

▼楽天のアンシェルというお店でノンアルコールタイプのものを買ってます。

 

▼アイハーブでもバッチのレメディは買えます。こちらはアルコールを含むタイプ。

Bach, オリジナルフラワーレメディ、レスキューレメディ、天然成分でストレス対策を応援、20ml(0.7液量オンス)

 

最後に

筋肉量が増えたことで

母もモチベーションを維持することができそうです。

今の目標は、筋肉量もだけど体重を増やすこと!

できる限り私もサポートしていきます。

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
総合ダイエット
筋力トレーニング

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

↓ 応援クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

家族ぐるみでレクチンフリー食を始めて2か月以上が経ちました。 レクチンフリーにして驚いたのは、その即効性。 旦那も私も、数日で明らかな体調改善がありました。

3

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で13年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

-健康
-,

Copyright© 南国シンプルライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.