健康 食生活

アラフィフですが・更年期障害って特にない&デトックス日以外に食べてるもの

投稿日:

私は50代アラフィフですが

よく言われる「更年期障害」と感じられる症状がありません。

3年位前は、少しだけ感じたことがありましたが。

2019年末頃にレクチンフリー食を始めた後、

そういった不快な症状は消えてしまいました。

更年期障害と言えば

2018年とか19年頃は

ホットフラッシュ的な、カーっと急にあつくなる症状がたまに出ることがありました。

それ以外は、若い頃のようにはよく眠れなくなったかな、という位。

それも不眠というほどのひどいものではありませんでした。

 

その程度のいわゆる「更年期障害」が確かにあったけど

食事をレクチンフリーに変えたら、そんな症状も消えてなくなりました。

 

その後、レクチンフリー食は厳密にはやらなくなり

レクチン食材をある程度、避ける感じでした。

が、更年期障害的な症状はそれから出ることもなく

さらに先月から始めたメディカルミディアムの食事法のおかげで

さらに元気になってきているのを実感してます(^^)

 

それで、メディカルミディアムの本の中では

一章を割いて月経前症候群(PMS)と更年期障害について書かれているのですが

更年期障害については

1950年代頃までの女性には、更年期に身体的問題とそれに伴う症状はなかった

と言うことなんですよね。

つまり、昔の女性は更年期(閉経前後)になっても

更年期障害はなかった、と。

 

ということで、メディカルミディアムは

更年期障害と呼ばれる不快な症状などの真の原因は

女性ホルモンではない、としています。

じゃあ、何が原因なのか?

通常は、副腎と甲状腺のホルモンに関係している、とのこと。

さらにEBウイルスや、その他の様々な有害物質(重金属や農薬等々)が原因の一部となっているそうです。

最近では40~50代よりももっと若い世代まで

「更年期障害」的な症状で苦しむ人たちがいるのはなぜか?

という問題にも触れられていますが

こういった「更年期障害」と言われる症状は非常に幅広いため、

原因も多岐に渡る、ということです。

本の中では、どうしたらそういった症状を治すことが出来るのか、

詳しく解説されています。

(食事やサプリ、ハーブなど)

どっちにしても、大切なのは

デトックス&身体に必要な栄養素を果物と野菜から摂る

それで、ほんとうにたくさんの人たちが病気から快復しています。

 

詳しい内容は、メディカルミディアムの本でご確認をお願いします。

 

 

デトックスプログラム以外の日は、こんなものを食べてます

7月から始めたメディカルミディアム式の食事法。

デトックスプログラムは週末だけやってますが

じゃあ普段の食事はどんな感じ?

少しだけご紹介しますね。

 

午前中は、デトックスプログラム中とほとんど同じ食事で

完全にロー(非加熱)、果物中心です。

朝いちばんにシークワーサーウォーターを飲んでから

デトックススムージー。

 

 

2時間後位(10~11時)に軽食(果物と葉野菜またはウリ科の野菜の組み合わせ)

ちょっと物足りないときはデーツがおすすめです。

甘くておいしい。

メディカルミディアム式食事法でも推奨されている重要な果物のひとつです。

 

デーツはずっと前から楽天のナチュラルキッチンで買ってます。

 

昼ご飯と夜ご飯は・・・

生野菜をメインにして、加熱野菜を添えたり。

昼と夜に食べる野菜は、1食で150~200g程度。

生野菜といっても、よくある「サラダにドレッシング」じゃないですよ~。

生で食べられる野菜なら何でも、

ザクザクと切ってそのまま食べる!

味付けはなし、または塩少し、それからガーリックパウダーとかしょうがパウダー。

ちょっと手間をかける時は

ニンジンのマリネ作ったり(味付けはシークワーサーとレーズン)

生ゴーヤーの梅和え作ったり。

本の中では、生野菜にかける「ドレッシング」的なものも紹介されていて

おいしそうなのですが、

まだ作ったことがありません・・・。

加熱野菜は、油を使わないウォーターソテーなど ↓

 

 

加熱野菜を食べた後、

ご飯やイモ、炊いた豆や魚を食べることもあります。

ご飯は、九州の自然栽培米を5分づきにしていて

オリーブオイルをかけたりして食べてます。

上の写真のときは、ムング豆を食べました。

 

最近はビオプラネットのオーガニック・エキストラバージンオリーブオイルを使ってます。

 

これは昨日の夕飯。

全部、ローでした。

この後、ご飯とシシャモを食べました。

昨日はパクチーが手に入ったので嬉しかった!

パクチーは重金属デトックスに欠かせないもののひとつですが

やはり生が良いそうで。

でも、なかなか手に入らないんですよね。

 

納豆もまだ少し、食べたりしてますが

一定期間、やめてみようかな、とも思ってます。

卵と鶏肉は、この食事法の前までは食べてましたが

今はやめています。

乳製品は、その前から食べてません。

 

 

まあ、こんな感じで、デトックス期間中以外も

デトックスプログラムからは大きく外れない食事になってます。

甘いお菓子とか、ほんとに食べなくなりました。

大好きなチョコレートも、カカオマスをちょっと食べるけど

チョコを食べる量がめっきり減りましたよ。

果物を充分に食べてるので、お菓子食べたい欲求が減ってるのだと思います。

 

 

 

最後に

私はもともと、10年以上前にローフードをやっていたので

こういった食事は全く抵抗ないんですが

(夫も同じく。めちゃ喜んでこの食事を一緒に食べてる 笑)

馴染みがないと、なかかな抵抗がある食事法かもしれませんね。

ローフードをやめてから、もうローに戻ることはないだろうな~

なんて思ってたのですが

思いもかけずまたロー回帰してビックリです。

以前、ローをやっていた時とは違い、

ベジタリアンではないし、加熱のものも

バランスとって食べることで

体調を保っていければ、と思ってます。

実際、私も前よりもエネルギーがあるし

夫も暑い中でハードワークですが

明らかに疲れにくくなった。

「やっぱりローと果物のパワーはすごい!」と実感してます。

 

 

 

▼断捨離の参考に♪▼
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で14年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

3

3月から本腰を入れている食料備蓄。 最近では、世界的な食糧難の可能性に関するニュースを見かけることも多くなってきました。 食料備蓄については 集合住宅の我が家では収納場所の限界があるので もうこれ以上 ...

-健康, 食生活
-

Copyright© 南国シンプルライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.