健康

3回目ワクチンは打たない。ワクチン後遺症のことなど。

投稿日:2022年2月5日 更新日:

新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種、

私は打たないと決めています。

夫も母も打たないと決めています。

コロナ・ワクチンを接種しない理由

我が家では夫も私も(高齢の母も)

2回のワクチンは去年、打ちました。

2回目の接種の後の副反応がひどくて

ほんとに辛かったので

もう3回目は打ちたくない、とその時にも思ったのですが。

今、3回目を打たないと決めた理由は別のところにあります。

 

ひとつには、日本でも2回の接種が進むにつれ

副反応だけでなくて

亡くなった方が少なからずいらっしゃる、と聞いているからです。

ネットでそういう話を目にすることはありましたが

12月に会った私の知人の周囲でも、

接種後に亡くなった方が複数いたと、直接、話を聞き怖くなりました。

もちろん、そういったことについては

接種との関連性のエビデンスがあるわけではないけど、

と思っていましたが

最近、疑いが確信に変わりました。

それは、尼崎のお医者さん、長尾和宏先生のブログや動画を見てからのことです。

(ブログは、ブログ村1位になってるので、ご存知の方も多いでしょうか。)

ワクチン後遺症のこと等を警告していらっしゃるので

「やはりこれ以上、コロナのワクチンは打ってはいけない」

と確信しました。

 

長尾先生はご著書が映画化されたり、

またご本人出演の「けったいな町医者」というドキュメンタリー映画にもなっているそうで

私は知らなかった方でしたが

有名なお医者さんのようです。

 

先生が動画で話していることをかいつまんでまとめると

  • ワクチン後遺症の方を50人位、診ている
  • ワクチン後遺症で、学校や仕事に行けなくなった患者さんがいる
  • ワクチン後遺症についてのTV番組が、地方では放映されて反響があったが全国ネットでは放映されない
  • 自分のクリニックで高齢者3000人にワクチンを接種したが、接種後、明らかに衰弱していき、1~3か月後に亡くなられた方が3人いた。コロナで亡くなった人はゼロ。なのでコロナよりワクチンのほうが怖い
  • こういったことから、クリニックでは3回目は打たないと決めた

 

関西弁でお話する先生の動画、とても分かりやすいので、ぜひご覧ください!

(替え歌はご愛敬ですね)

 

そもそもオミクロンは、

それまでのコロナとは違って弱毒化しているようだし

そういう意味でもワクチンはいらないと思ってます。

 

オミクロンについて。怖くない、とお医者さんの立場からその理由を解説してくださってます。


最後に

長尾先生の動画を知ってよかったと心から思います。

医者の立場から「ワクチンを打つな」と言えるというのは

余程の確信と信念があってのことと思います。

私は素人なので、このブログを読む皆さまに

ワクチンを打ったほうがよいとか、打たないほうがよい、とか

そういったことは言うつもりはありません。

私たちひとりひとりが、情報を精査して決めることだと思っています。

(職業上、接種しなければならない方もいらっしゃると思いますし。)

 

夫も私も2回、ワクチンを打ちましたが

接種後に(長尾先生の情報以外にも)ワクチンについての信頼できるネガティブ情報に触れたので

「もう少しこういう情報を早く得ていたら、

そしてパンデミックが少しだけ早く終わってたら、

打たなかったかもね・・・」と話しました。

ワクチン接種後の今は

光田奈央子さんのブログなども参考に

ひまし油湿布などをして、解毒を心がけるようにしています。

 

▼私が光田さんのお店で買ったのと同じひまし油湿布セットは、楽天のこちらのお店でも売ってました。(値段も一緒)

 

 

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
総合ダイエット
筋力トレーニング

▼ミニマルライフ・断捨離の参考に♪▼
ミニマリストになりたい
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で14年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

3

3月から本腰を入れている食料備蓄。 最近では、世界的な食糧難の可能性に関するニュースを見かけることも多くなってきました。 食料備蓄については 集合住宅の我が家では収納場所の限界があるので もうこれ以上 ...

-健康

Copyright© 南国シンプルライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.