自然栽培 食生活

食料難の可能性を知り、始めたベランダ菜園・自然栽培のゴーヤーの今。収穫少なくても始めてよかった理由。

投稿日:

今後の食料難の可能性を知って

春から始めたベランダでの自然栽培。

こんな少しばかりプランターで栽培しても

どうせ焼け石に水だし・・・と以前は思ってました。

が、やっぱり始めてよかった。

最近、食生活に取り入れだしたメディカルミディアムの本を読んで

その想いをあらたに強くしました。

食料難が来るとしたら

食料難については、

世界的なこの異常気象で

世界各地から農産物に深刻なダメージが出ているというニュースをよく耳にするようになっています。

 

食料難のこと、

以下、前のブログから再掲します。

 

スピリチュアリストの江原啓之さんも

以前から「食糧難」について警告を続けてきていました

例えば、ウェブ媒体ananwebで、だいたい次のようなご発言をなさっていたのが2020年。

食料自給率が低いこの国では、これからは自分の食べるものは自分で作る、くらいの心意気と実践が必要。

プランターでミニトマトを育てるような、小さなことから始めてもよいのです。

自分や家族の食べるものにもっと関心を向けることが急務です。

このままでは、いずれ近いうちに”食糧難”が来ても不思議ではない

「種苗法」等についても調べ、深く自分で考えてほしい。

https://ananweb.jp/anan/294453/

 

食料難に備え、都会暮らしの私達がまずすべきことは

食料備蓄ですが

これについては収納量限界というところまで

備蓄量が増えたので、今は食べたものを買い足す程度になってます。

 

ベランダ菜園のゴーヤー、今の様子。

以前やっていたように、

できれば畑を借りて野菜を作りたいけれど

現状ではそれはできないので

今できる最善としてのプランターでの自然栽培。

(自然栽培は有機栽培とは違います)

オクラなんかも少し収穫しました。

 

そしてゴーヤー。

ベランダの天井まで伸びてます。

夫が張った、ツルを這わせるための糸にはなかなか行ってくれず(>_<)

それでも少し前に花が咲きました!

背景はベランダの天井です。

 

そして今朝の様子。

 

実が少しずつ、育ってきてます。

肥料を入れない自然栽培なので、どこまで大きくなってくれることか・・・。

 

ゴーヤーは種を5つ植えて、3つだけ発芽。

そのうち、写真のゴーヤーはよく育ってくれてますが

他のはイマイチ生育が良くないです。

夫によると、よく育っているゴーヤーの植わっているあたりに入っている土は

以前に知り合いの畑から頂いたものなので

やっぱり微生物とかもいて、よい土が出来ているんだろうとのこと。

 

この他に、宮古黒小豆の花も時々咲いてます。

きれいなピンクの可愛い花。

 

 

「自然栽培」ではないけれど、無農薬、減肥料(無化学肥料)でのベランダ栽培の本、参考になります。ミミズコンポスト、やってみたい!

 

ベランダ菜園、始めて良かった

こんな感じで、収穫はあまりできてませんが

夫が一生懸命、手をかけてくれています。

葉物はサラダに入れるくらい、ちょこちょこと収穫できます。

特にオレガノは豊富にあるので、

よくサラダのトッピングにしてますよ~。

小さい丸っぽい葉っぱがオレガノ。

 

それで、冒頭に書いたこと。

こんな感じのプランター栽培でも「始めてよかった」と思える理由のひとつが

メディカルミディアムの本の中にあるのですが

彼によると、販売されている培養プロバイオティクスサプリや

有益な菌を含むと宣伝されている発酵食品(キムチやザワークラウト、醤油、もちろんヨーグルトも)もおすすめしない、

なぜならほとんどの微生物は小腸に達する前に胃の中で死滅してしまうから。

プロバイオティクスは、小腸の最後の部分である回腸で最も必要とされるのだが

そういった工場で作られたプロバイオティクスは回腸まで達しない、とのこと。

 

この話はちょっとショックです。

が、ここに朗報が。

腸でも生き続け、回腸を含む腸内フローラの回復をもたらすプロバイオティクスもある。

そのプロバイオティクスはほとんど知られていないもの。

それはどこにあるかと言うと

新鮮で生命力のある食べ物(=野菜や果物)にある

野菜や果物の表面で生きている特別なプロバイオティクスを

彼は「高エネルギー微生物」と呼んでいて

神や太陽のエネルギーを含んでいるとのこと。

彼はミディアム(霊媒)なので、ここにはスピリチュアルな情報も入ってくるのですが

(神、と言っていますが、気とかプラーナとか、そういう類いのことかな?と思います・・・)

とにかく、この高エネルギー微生物は

農薬などの毒を使わないで作られた農産物であれば、

洗わずに(軽く水で洗う程度なら大丈夫)食べることで

体内に取り入れられるというのです。

 

我が家のベランダで農薬はもちろん、

有機の肥料も入れずに育った葉っぱの1枚にも

この「高エネルギー微生物」が含まれている、とすれば

こんなに小さなプランター栽培でも大きな意味があるね、

始めてよかったね、と

夫とも話しているところです。

 

詳しくはこちらの本で。

 

 

最後に

沖縄はオーガニックの農産物の流通が少ないほうで

入手には苦労しますが

農薬等の危険性については、色々と恐ろしい話を聞くので

最近は特に気をつけてます。

慣行栽培のものももちろん買いますが

高くてもできる限り、無農薬の野菜や果物を買うようにしています。

(果物のオーガニックは特に、入手がなかなか難しいですね。お高いし)

 

 

▼断捨離の参考に♪▼
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
整理整頓・お片づけ♪
断捨離でゆとり生活
ナチュラル家事(お掃除・お料理・お片付け)

お読みいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます^^

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

↓ ブログ村の読者登録・こちらからできます

南国シンプルライフ - にほんブログ村


ライフスタイルランキング

おすすめ記事

1

私は20代の初め頃、というと今から二十数年前になりますが、ドイツに留学したことがあります。 大学在学中と卒業後のことでした。 その頃、母の友人のつてで若いドイツ人ご夫妻とお友達になったのですが、彼らの ...

2

アメリカのネット通販「iHerb」(アイハーブ)、私は2009年から愛用していて、今年で14年目に突入です! かなりお得なので、最近は日本でも利用する人が増えてますね。 iHerbでは日本で入手しにく ...

3

3月から本腰を入れている食料備蓄。 最近では、世界的な食糧難の可能性に関するニュースを見かけることも多くなってきました。 食料備蓄については 集合住宅の我が家では収納場所の限界があるので もうこれ以上 ...

-自然栽培, 食生活
-,

Copyright© 南国シンプルライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.